コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノコート

グローバーオール(Gloverall)のダッフルコートもスリムフィット化。

グローバーオール(Gloverall)のダッフルコート。英国老舗の・・というか、ダッフルコートの代名詞ともいえるのがグローバーオール社。上質なメルトンウールやヘリンボーンを生地にしたダッフルコートは、厚手でありながらも柔らかい着心地で、着た時にできるドレープ(皺・・というかたるみ?)にさえ上品さが感じられます。僕自身、グローバーオールのメルトンウール地を使ったダッフルコートとの付き合いは15年程。一生モノと...
0

フィルソン(FILSON)・オリジナルマッキーノクルーザー(タイトフィットモデル)

「ヘビーデューティ」アイテムには欠かせないFILSON(フィルソン)のウールコート。 フィルソンはワシントン州シアトルで設立されたアウトドア・クロージングメーカー。 「アウトドア」といってもスポーツではなく、ゴールドラッシュに沸く時代・・すなわち 「金の採掘」を生業とする男たちの「働く衣服」を提供すべく、誕生したとか。 フィルソンの代表的アイテムといえば、「孫の代まで受け継ぐ一着」として知られ る「ダ...
0

トラディショナル・ウェザーウェア(Traditional Weatherwear)のラインナップ。

ゴム引きコートの「マッキントッシュ(Mackintosh)」。その英国老舗メーカーによる ブランド、「Traditional Weatherwear(トラディショナル・ウェザーウェア)」。 ディフュージョンブランド(?)といえるトラディショナル・ウェザーウェアのアイテムは マッキントッシュのラインナップに比べ、カジュアルなライン構成。昨年からボチボチ 始まり、今季より本格的に始動とのこと。ブランド名はマッキントッシュの旧社名。 ...
0

【Grenfell Sport】グレンフェルスポーツ ショートコート

1922年創業、英国のグレンフェル(GRENFELL)。トレンチコートやバルマカーン (ステンカラー)タイプのコートなどが伝統であり有名。防水加工を施した同社の 代名詞と言える「グレンフェルクロス」は、テクニカル素材が開発される遥か昔の 時代の登山や、探検隊などがテントや衣服に使い、また戦時中は空軍のフライト スーツにも採用されていたとか。(米軍ではマッカーサーが絶賛していたとも) バーバリーやアクアスキュ...
0

Gloverall "MONTY"/グローバーオールのダッフルコート

ダッフルコートと言えばのGLOVERALL(グローバーオール)。”英国の老舗”として知られているGLOVERALL社ですが、創業は1951年と意外にも歴史は浅く、軍の依頼によって払い下げ品の軍用コート(ダッフルコート)などを販売したのが始まり。だそうで。...
2

【FIDELITY SPORTSWEAR】フィデリティ・Pコート(2007年10月2日更新)

FIDELITY SPORTSWEAR/フィデリティ(www.fidelitysportswear.com) FIDELITY SPORTSWEAR(フィデリティ)社は1941年、アメリカ・ボストンにて創業したアウターウエア専業メーカー。「Quality Garments(上質の衣類)」を生産することをコンセプトにし、今なおボストンの自社工場にて一貫生産を行うなど、「メイドインUSA」に強い誇りとコダワリを持っています。...
0
該当の記事は見つかりませんでした。