コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノシャツ

ああ、失敗。/GITMAN VINTAGEのリネンシャツ

今年は絶対リネンシャツ。と、心に決めてから色々物色したのちに、インディビ(INDIVIDUALIZED)の薄めなブルーでかっちりし過ぎない上品さも良いけど、独特な生地目の粗さ具合と、色合いがシャンブレーっぽくて良いかも。と、今季一発目に選んだGITMAN VINTAGEのリネンシャツ。思い返せばリネンシャツを着ること自体15,6年ぶりです。 購入前に懸念してたのは着丈の長さ。14Hで75センチとのことで、普段着ているシャツよりちょっ...
0

INDIVIDUALIZED(インディビジュアライズド)のスタンダードフィット/GREAT AMERICAN OX編。

INDIVIDUALIZED(インディビジュアライズド)のスタンダードフィット。ボタンダウンシャツ(BDシャツ)を定番としたシャツメーカーは数あります。例えばこちらのINDIVIDUALIZED、その他にIKE BEHAR、TROY、GAMBERT、GITMAN等々。それぞれに特徴があり、またそれらを好むリピーターにとっても「イチオシ」と呼べるポイントどころがあると思います。...
3

やっぱり・・夏と言ったらBAGGYのプルオーバーBD。

BAGGYのプルオーバーBD。近ごろ妙に面倒臭がりがちになってしまい(ブログの更新もそうだけど・・)、「さて、今日は何着て行こうか」と、朝の忙しい最中に考えるも、「アーメンドクセ」ってことで、ほぼ毎日のようにポロシャツ。おのずとラコステウィークに(汗 周りからは、よっぽどのワニ好きに見られてることでしょう、きっと。これじゃイカン。ならばと、あちこち見て回るけど・・イマイチ食指が伸びない。ということで、個人...
0

SUNNY SPORTS(サニースポーツ)のシャンブレーシャツ。

SUNNY SPORTS(サニースポーツ)のシャンブレーシャツ。襟元はチンスト仕様で胸ポケットは左右非対称、胸下からの前ボタンは比翼仕立て。今では別段珍しくない、ビンテージ風なディテールにこだわったシャンブレーシャツ。ですが・・...
0

unus entil(ユーナス エンティル)のクレイジーパターンなストライプシャツ。

unus entil(ユーナス エンティル)のクレイジーパターンなストライプシャツ。クレイジーパターンが新鮮に映るのか、周りから「春っぽいですね」とか「春いっちゃってますねぇ(?)」と、このシャツを着て声を掛けられること数回。もしかして・・頭の中を問われてるのでしょうか(汗 まあ確かに少しテンションが高くなっているのは事実ですが・・。...
4

CAMCO(カムコ)のシャンブレーシャツ。

CAMCO(カムコ)のシャンブレーシャツ。老舗アメカジ屋ともいうべき、東京・神田神保町のMAINE(メイン)。現在そこのオリジナルブランドとして展開している、「CAMCO(カムコ)」のシャンブレーシャツは、製品作りとして納得のいくものに仕上がるまで2年を要したとか。モノは一見、「ふつうのシャンブレーシャツ」。しかしこの「普通さ」こそ、デイリーかつ飾らないワードローブに必要な要素。シャンブレー好きの僕にとっても、待望だっ...
8

SUNNY SPORTS/サニースポーツのジャガードデニムシャツ。

サニースポーツ(SUNNY SPORTS)のジャガードデニムシャツ。秋らしくなってきた・・とは言うものの、アウターを着込むほど気温が下がらない今日この頃。スタジオ・オリベのマウンテンパーカはもちろんの事、なにげに2枚買いしたCAMBERのタイトなチリバスターさえ着るにはまだまだ・・といったところで、シャツやカーディガンを羽織るぐらいが丁度良いようで。 そんな訳で、サニースポーツのデニムシャツ。というか・・最近シャツ...
0

BAGGY/夏のシャツといったらバギーのプルオーバー。

「夏のシャツ」といったら、リネン(麻)などのシャツが思い浮かぶと思いますが、僕にとってはオックスフォード生地を使ったBAGGY(バギー)のプルオーバー。ブレません。とはいうものの、ちょいちょい流行りモノにうつつを抜かしている時に喝を入れるがごとく、「ハッ」と我に返させてくれるのがBAGGYのシャツ。って言い過ぎか(汗...
2

FOBファクトリーのシャンブレーワークシャツ「F3166」。

FOBファクトリーのシャンブレーシャツ。今月号のBegin巻頭あたりにシャンブレーシャツの特集(?)が組んでありましたが、その中で紹介されていたのはメイドインUSAな「ポストオーバーオール」や、最多出場なのでは?の「サニースポーツ」のシャンブレーシャツ。ポストは僕も愛用。しかし、メイドインJAPANなものも紹介されている中に「なぜコレが無い?」と言えるのがFOBファクトリーのシャンブレーシャツ。 F.O.Bは1995年に誕...
3
該当の記事は見つかりませんでした。