コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノシューズ

WALK-OVER DERBY/ウォークオーバーのダーティーバックス。

WALK-OVER(ウォークオーバー)の"DERBY"、カラーはダーティーバックス。ついに・・というか、ようやく復刻・発売となったWALK-OVERのDERBY。俗にレンガソールと呼ばれる、スポンジ構造のブリックソールに、アッパーはスエードレザーを用いたプレーントゥ・シューズ。白はホワイトバックス、タン(ベージュ)はダーティーバックスと称し、IVYやプレッピースタイルに象徴される定番的なアメカジ靴。という訳で、祝復刻。...
2

YUKETEN(ユケテン)のボートモカシン。

YUKETEN(ユケテン)のボートモカシン。レザーのボートシューズといえば3年前にに購入したPARABOOTのBIRTHが履きやすくお気に入り。色違いで2足目もと思ったが、同じボート シューズでも雰囲気の違うものにトライしてみよう・・そう、少し野暮ったいというか、アジのある顔つきのものを。ということで、Made in USAにこだわり、「ハンドソーンで作ってますよ」ってのを強調しているかのような、いびつ加減が愛くるしい(?)YUKETE...
2

FALKE SNEAKER/ファルケのINVISIBLEなソックス2足目。

FALKE(ファルケ)のINVISIBLEタイプのソックス「SNEAKER」。パラブーツのBARTHなど、デッキシューズに最適なインビシブルソックス「FAMILY STEP」同様、「目に見えないソックス」ではありますが、あちらよりも微妙に厚手な生地。といっても十分(?)生地薄なソックス。...
0

FALKE Family Step/ファルケのシューズインソックス。

FALKE(ファルケ)のFAMILY STEP。一年中素足な人はともかく(?)、モカシンやローファー、またはデッキシューズとかスニーカーに・・と、夏ぐらいは「くるぶし見せ」や、「素足感覚でいたい」という時に重宝するシューズインソックス。または、目に見えないソックスといった意味で、インビシブルソックスと呼ばれるもの。今ではシューズインソックス自体色々ありますが、お気に入りはFALKEのFAMILY STEP。...
2

EARTH BOUND/アースバウンドのペニーローファー。

EARTH BOUND/アースバウンドのペニーローファー。ローファーといえば、元祖かつ代表的なのはやはり「G.H.BASS/バス」のローファー。紐を使わないスリッポンシューズとして名づけられた名称が「LOAFER」、怠け者という意味。 また、60年代の学生の間で流行ったのが、アッパーの隙間にコインを挿し込む事。そこから名づけられた通称が「ペニーローファー」。コインローファーとも言いますよね。まあ、そんなことは言わずとも知れ...
0

パラブーツ(PARABOOT)のUチップシューズ、ROUSSEAU(ルーソー)。

パラブーツ(PARABOOT)のUチップシューズ、「ROUSSEAU(ルーソー)」。パラブーツのUチップには代表的モデルといわれる「CHAMBORD(シャンボード)」がありますが、そちらよりもROUSSEAUはシャープなシルエットを持ち、若干ロングノーズ。イキ過ぎていません。そしてパラブーツといえばのノルヴェイジャン製法で、ラテックスを用いた柔らかく歩きやすいリッジウェイソール。雨の日も安心な万能レザーシューズです。 パラブーツ/...
0

【クラークス デザートトレック】Clarks Desert Trek(イングランド製)

【Clarks】デザートトレック/イングランド製(取扱店:楽天MAVAZI) Clarks(クラークス)のデザートトレック(Desert Trek)。 センターシームのデザインが特徴的なデザートトレックは、その爪先の形状から 「Six Toe Shoes(6本指の入る靴)」と呼ばれたエピソードがあるコンフォート シューズ。今さら何言ってんの?と誰もが知るクラークス定番のデザートトレック。 今季のクラークスでは新たに「キッチンライン」が...
0
該当の記事は見つかりませんでした。