コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノデニム

rag & bone RB15/ラグ&ボーンの細身デニム。

rag & bone(ラグ&ボーン)の細身デニムRB15。いわゆるプレミアムなデニム。普段愛着を持って穿いているデニムは、基本的にユーズドのリーバイス501。新品の生デニムから育てていく楽しみもあるが、良い具合の色落ちまでに持っていくには相当な月日と忍耐が必要。 よって、古着屋で何本も試着を重ね、自分好みの色具合とジャストシルエットなユーズド501と出会った時の気分は格別。手頃な価格も嬉しい。ではなぜ、あえてrag & ...
0

アナトミカのデニム/ANATOMICA ORIGINAL DENIM 618

「着る人にフィットする服こそがエレガント」。という思想のもとで作られたANATOMICA(アナトミカ)のオリジナルデニム618。 湿り気を帯びた空気に触れるだけでも顔をしかめてしまう・・そんな時季にデニムの話もなんですが(汗、セレクトショップのBEYESでも、アナトミカのデニム618が取り扱いになるようです。...
0

Beauty&Youthオリジナルのグレーデニムなパンツ。

ユナイテッドアローズで展開するBeauty&Youthオリジナルのグレーデニムなパンツ。いわゆる「ショップオリジナルのジーンズ」な訳ですが、こういった類のものは今までは敬遠していたもの。というのも・・...
0

ドゥニームの66タイプのジーンズ/Denime 66XX type。

ドゥニーム(Denime)の66タイプのジーンズ。「66」とあるとおり、リーバイス501で言えば60年代後半のモデルをモチーフにし、シルエットは細身ですっきりとしたストレートデニム。また、若干股上が浅く、腰幅も狭いつくりになっている「66XX」タイプは、厚みのあるXX生地を採用したジーンズで、履きこむほどに色落ちやアタリ具合といった「成長」に心弾ませる(?)ビンテージライクな一本。...
0

エンジニアード・ガーメンツ(Engineered Garments)・スリムフィットジーンズ

エンジニアードガーメンツ(Engineered Garments)スリムフィット・ジーンズ。アメリカ産デニムといえば、コーンミルズ社製デニム。1920年代よりリーバイスに生地を供給していた事で知られています。そのコーンミルズ社にて発見された旧式織機。ビンテージ501でお馴染みのXX(ダブルエックス)生地を織っていたその織機を使い、かつてのデニムを復活させた「ホワイトオーク・コレクション」。 今季エンジニアード・ガーメンツの...
0

【tabloid news(タブロイドニュース)】セルビッチデニム5Pジーンズ

tabloid news(タブロイドニュース)の定番「セルビッチデニム5Pジーンズ」。ジンバブエコットン100%の糸を、ローテンションの力織機で織り上げ、セルビッチデニムを使用したスタンダードな5ポケットジーンズ。細身のストレートシルエット、ジンバブエコットンが持つ独特の風合い・肌触りが楽しめる1本。...
0
該当の記事は見つかりませんでした。