コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノブーツ

モウブレイのデリケートクリーム/M.Mowbray Delicate Cream。

モウブレイのデリケートクリーム/M.Mowbray Delicate Cream。 革製の靴やバッグ、その他グローブや小物類などのメンテナンス前に、さてどうすればいいのか?と悩むまでもなく、とりあえずこれ塗っとけ的に、スエードやヌバックなど起毛素材をのぞくスムースレザーやソフトレザーなど、オールマイティに使えるモウブレイのデリケートクリーム。 半透明でプルっとしたゼリー状の乳化性クリームで、使い心地としては伸びや浸透...
4

L.L.Bean Bean Boots 10"/10インチ・ビーンブーツ

...
2

L.L.Bean 100周年/GUARANTEED to LAST: L.L. BEAN's CENTURY of OUTFITTING AMERICA

GUARANTEED to LAST/ L.L. BEAN's CENTURY of OUTFITTING AMERICA。創業者・Leon Leonwood Beanが、湿った森の中を歩くハンターのために防水ブーツを考案、販売を開始したのが1912年。L.L.beanを象徴するそのブーツは、今もなお”Made in USA”としてメイン州で製造しており、多くのファンと共に今年100周年を迎えたL.L. Bean。 同社を代表するアイテムと言えば、創業のきっかけとなったBean bootsをはじめ、トートバッグ、ブッ...
4

VIBERG HIKER/ヴァイバーのハイカー。

VIBERG(ヴァイバー)のHIKER。「履いてないんだったら譲ってくれ」と言う事で、手放してしまったDANNERの MOUNTAIN LIGHT。手元から無くなるとやはり惜しいもので、ゴツめなオールレザーのマウンテンブーツは一足、いや二足ぐらいはあった方が良い(かも)。なんてことを考えているところに、たまたま見てしまったVIBERGのHIKER。アッパーがホーウィン社のクロムエクセル・レザーというだけで飛びついてしまった次第(汗)...
0

久々の晴れ・・Part2。

あの日から数日後の良く晴れた日。弱い風が少し吹いているが、空気が乾いていて気持ちが良い。こんな日は洗濯日和。不意に肌寒さを感じたときの為にと、このところ鞄に忍ばせているバンド・オブ・アウトサイダースのBDシャツ。フィット感が良く、ヘビロテに備えて2枚目を購入。というか・・早く着たくて持ち歩いてるというのが、正直なところ。 が、今のところ出番はナシ。よって鞄の中でシワまみれ・・。そんな訳で、着てもいない...
2

CEBOの"コードバン"マウンテンブーツ(クライミングブーツ)。

おそらく目を惹き付けられた方が多いと思われるCEBOのマウンテンブーツ(クライミングブーツ)。雑誌Begin10月号の巻頭にドでかく紹介。マウンテンブーツなのに、アッパーはコードバン。しかも懐疑的にも感じるプライス。もはや「常識」に囚われている場合じゃないのかもしれません。...
7

ラッセルモカシン(Russell Moccasin)のSHORT PH-MULTI。

ラッセルモカシン(Russell Moccasin)のSHORT PH-MULTI。オリジナルのラッセル・サファリ(SAFARI PH)は、アンクル部分のサイドパネルにキャンバス生地を配した7インチブーツ。そして、同じ仕様でショートレングスにしたのが「SHORT PH」。ちなみに「PH」とはプロフェッショナルハンターという意味とのこと。 楽天Explorerさんでは、ショートレングスのSHORT PHをマルチカラーにて別注。ちなみに、「SPORTING CLAYS CHUKKAで...
0

【HUNTER(ハンター)】ラバーブーツ

英国王室御用達「HUNTER(ハンター)」のラバーブーツ。いわゆる「長靴」と 呼ばれるものではありますが、質の良い天然ラテックス素材(天然ゴム)を使い シルエットは足の形に沿ったデザイン。フィールドブーツとも呼ばれ、グレードの 高いモデルになると、ソールはビブラムのようなラギッドパターンを用いるなど、 アウトドアで本領を発揮するもの。というか、屋外でしか履かないですしね・・ レディースでは、海外の誰か...
0

【Church's SAHARA】チャーチ・サハラ/スエードチャッカブーツ

【Church's SAHARA】チャーチ・サハラ/スエードチャッカブーツ(取扱店:BEYES) いつかは・・の「チャーチ(Church's)」。英国靴の代表として知られることの 多いチャーチは創業1873年、靴作りの町として有名なノーザンプトンで創業。 プラダ・グループの傘下に入ったことで「かつてのチャーチ」ではなくなった・・との 話をたまに耳にしますが、僕にとっては今だに憧れの存在。 現にチャーチ自体、生産の拠点が変わっ...
0
該当の記事は見つかりませんでした。