コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノポロシャツ

"MADE IN FRANCE" のLACOSTE L1212。

ラコステのポロシャツがフランス製じゃなくなった!?と騒いでいたのは、とっくの大昔のこと。僕自身、その後のペルーやらモロッコ製でも、日本製よりはインポート臭があって良いもんね。なんて言っていたのが、今では”日本製なら品質しっかりしてるし間違いないよね”に変わってる始末。時も経てば人も変わる・・。そんなガッカリな自分に朗報。...
0

ラコステのポロシャツ/Lacoste Online Shop

LACOSTE(ラコステ)のポロシャツ。言わずと知れたオリジナル・ポロ。日本のライセンス元である、ファブリカによるLACOSTEオンラインショップが4月にオープン。メンズおよびウィメンズ・キッズのほか、LACOSTE L!VEも展開しておりますが、ポロシャツのラインナップだけでも凄いことになってますね。ほんとにワニだらけ。 で、よそに目を向ければインポート物が加わり、大手セレクトによる別注モノなんてのもあるから、選ぶ方は大...
0

Engineered Garments BD polo/エンジニアードガーメンツのボタンダウンなポロシャツ。

...
1

Lacoste KH003/ラコステのボタンダウンなポロシャツPt3。

ラコステ(Lacoste)のボタンダウンなポロシャツ、「KH003」。首もとが2つボタンのドゥエボットーニ・ボタンダウンの「KH002」に始まり、インポート版のラコステ「PH6779(DOYEN)」。で、今回は台襟に付いた首もとのボタンが一つの、「KH003」。ラコステのボタンダウンなポロシャツもこれで3種類め。ってことで・・L1212同様、僕にとってラコステのボタンダウンは、もはや定番のポロシャツ。...
0

「白さ」復活。

白いポロシャツに白いTシャツ。とにかく「白い服」。通年で着ているものはともかく、「夏用」として収納していた「白い服」たち。さて、今年もお世話になります・・と、取り出してみるも、テンションが下がる程にくすみがかって白くない。・・なんて経験ありませんか?...
1

LACOSTE PH6779 DOYEN/ラコステのボタンダウンなポロシャツpt2。

LACOSTE(ラコステ)のボタンダウンなポロシャツ、PH6779 DOYEN。そんな訳で、そろそろポロシャツの季節。まず今年の一枚目は、定番化されている銀ラコのPH539Cを新調がてら物色していると・・見つけちゃったボタンダウンなポロシャツ、PH6779 DOYEN。LACOSTEのボタンダウンといえば、昨年買ったKH002Cがあるしなぁ・・と、正直悩みました。30秒だけ(汗...
3

GUY ROVER/ギローバーのボタンダウンなポロシャツ。

今年、僕の中で「旬」なボタンダウンなポロシャツ。ラコステで展開していることに気付かずも、昨年から欲しかったボタンダウンカラーのポロシャツ。ようやく今年に入り、スティアンコルのボタンダウンポロに続き、ラコステのKH002を購入。そして「旬な気分」を締めくくる一枚が、ギローバー(GUY ROVER)のボタンダウンなポロシャツ。...
2

ラコステ(Lacoste)のボタンダウンなポロシャツ/KH002C(KH036C)。

ラコステ(Lacoste)のボタンダウンなポロシャツ。暑かったり寒くなったりと、コロコロ変るこの頃の陽気。そんな温暖化の影響に対応すべく(?)、購入したラコステのボタンダウン「KH002C(KH036C)」。そして僕にとっては、初めての日本製ファブリカのラコステ。 ラコステの定番であるL1212などは「ニオイ」や「アジ」を求め、未だヨーロッパ展開の方をしぶとく支持。しかし、こちらのボタンダウンに関しては求めていたものだけ...
2

インポート版・ラコステのポロシャツ(2008年)。さて今年は・・

気付けばもうそんな季節?的なラコステ(LACOSTE)のポロシャツ。とっくに「フランス製」ではなくなったけど、ラコステはやっぱり「フララコ」。といったわけで、夕方はさすがに肌寒く感じますが、天気の良い昼間はポロシャツでもOKといった今日この頃。毎年GWを境に、クローゼットからフララコを引っ張り出すのが僕の恒例行事。 また、毎年これらの無難な定番カラーをに飽きを感じたら、その時の気分で一枚、二枚・・更にもう...
8
該当の記事は見つかりませんでした。