コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノShetland(シェトランド)

Jamieson’s(ジャミーソン)のフェアアイルベスト。

ジャミーソン(Jamieson's Of Shetland)のフェアアイルベスト。色味的に単調で重くなりがちな冬物コーディネートに、彩りを添える最適な一着・・とは良く言ったもので、マフラーや手袋などの小物類、またはシューズなどであれこれバランスを考えるよりも、インナーにこれを着ておけば何となく収まりが良く、気分的にも上げ気味(個人的感・・)にしてくれるJamieson'sのフェアアイルベスト。...
1

ジャミーソン(Jamieson’s)のフェアアイルマフラー。

ジャミーソン(Jamieson's)のフェアアイルマフラー。日中の暖かさを考えると、ボリュームのあるアウターを引っ張り出すにはまだまだ躊躇してしまう今日この頃。そんな感じで少し厚手のウールのニット、もしくはダウンベストあたりで事足りておりますが、やはり朝晩は首元のマフラーの温かみが心地良くなってきています。で、ジャミーソンのフェアアイルマフラー。というか、今年こそジャミーソンのニットベストを・・と物色していた...
5

PETER BLANCE/ピーターブランスのシャギードッグセーター。

PETER BLANCE/ピーターブランス(昔はピーターバランスと言っていた・・)のシャギードッグセーター。「シャギードッグセーター」といえば、本家といえる「J.PRESS」の方が有名かもしれませんが、僕にとって馴染み深いのは、こちらのピーターブランス。というか、シャギードッグセーター自体、今ではあまり取り沙汰されることが無い(?)と思うのですが、僕の知るところで昔から扱うのは、神保町のMAINEやビームス。店頭でシャギード...
0

INVERALLAN(インバーアラン)のシェットランド・セーター。

INVERALLAN(インバーアラン)のシェットランド・セーター。ご存知、アランセーターで有名なインバーアランですが、昨年に引き続き今季も、シェットランドウールのクルーネックセーターがお目見えしているようです。...
0

Jamieson’s(ジャミーソンズ)のシェットランド・フェアアイルセーター

Jamiesons(ジャミーソンズ)のフーデッドパーカ。英国伝統のカラフルな幾何学模様を編み込んだフェアアイルセーターと言えば、「Jamiesons Of Shetland社(ジャミーソンズ/ジェイミーソンズ)」のニットが有名であり、代表的存在といえるでしょう。で、こちらのパーカはレギュラーアイテムではなく、日本のメーカー別注によるものだとか。...
0

オッシュマンズ×インバーアラン 別注アランカーディガン

ハンドニットのアランセーターでお馴染みの「INVERALLAN(インバーアラン)」。 熟達したニッターによる、上質なピュアウールを用いて作り上げるオールハンド メイドのニット製品は、ウールの温かみはもちろんのこと「人の手による温かみ」 さえ感じられます。そのINVERALLAN(インバーアラン)へ、スポーツショップの オッシュマンズ(OSHMANS)が別注したアランカーディガン。 ネイティブ柄をモチーフとした「Native Amer...
0

ANDERSON&CO EVEREST E-1/エベレスト・シェットランドセーター

イギリス・ANDERSON&COのEVEREST(エベレストシェットランドセーター)、「E1 EVEREST CREW」。1953年、エドモンドヒラリー卿がエベレスト初登頂の際に、自身と遠征隊員用に過酷な気象条件でも耐えうる、軽くて強く機能性に優れたシェットランドセーターを作らせたことが、EVEREST(エベレスト)という名前の由来。...
1
該当の記事は見つかりませんでした。