コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノCRESCENT

Crescent Down Works/クレセントのダウンベスト(ペンドルトンウール仕様)。

アメリカ製のダウンジャケット、ダウンベストと聞いて真っ先に頭に思い浮かぶのがシアトル発・クレセント・ダウンワークス(Crescent Down Works)のダウンウェア。中身のダウンはグースダウン、シェルは60/40クロスをはじめナイロンリップストップや、ツルっとした肌触りがたまらないStreakfree Nylonなどが定番。また、元々エディー・バウアーで60/40クロスを使った製品に携わっていたことから、60/40クロスに関して言えば、クレ...
2

【Crescent】60/40 Montagne Parka クレセント・マウンテンパーカ

60/40(ロクヨン)クロスのマウンテンパーカと言えば、有名なのはシェラデザイン。ですが・・米ワシントン州・シアトルにてスリーピングバッグやダウンウェアを製造する「Crescent Down Works(クレセント・ダウンワークス)」のマウンテンパーカも今や定番。シェル(表地)はもちろん60/40クロス。 60/40(ロクヨンクロス)とは、コットンを横糸、ナイロンを縦糸に配した布地で60年代後半にシェラデザインが開発。ハイテク新素...
0

クレセント 60/40 パナミント ジャケット

CRESCENT DOWNMONTAGNE PANAMINT JACKETNAVY/BROWN(取扱店:楽天EXPLORER) ショップ別注の「クレセント・パナミント」。パナミントといえば シェラデザインズのものが有名でオリジナルでもあるのですが・・ クレセントは主にダウン(羽毛)のシュラフやジャケットを生産する メーカーですが、一方でゴアテックスや60/40(ロクヨン)の マウンテンパーカーを作ってるメーカーでもあります。 特に60/40やリップストップ生...
0

【クレセント】フード ダウン STREAKFREE HOODED DOWN

Crescent Down Works Hooded DownJacket STREAKFREE (取扱店:楽天C.POINT) ジャケットのデザインや、ダウンの質だけを重視してませんか? クレセントはアメリカが誇る、羽毛シュラフ(寝袋)メーカー。 質が高いのは当然。デザインもオーソドックスなので飽きがこなく 長く着れますよね。 でも、意外と注目されていないのが、シェル(表地)の生地・・ クレセントで使われてる「STREAKFREE」ってホントに良いんです...
0

クレセント ダウンジャケット 60/40 CLASSICO DOWN

CRESCENT DOWN CLASSICO DOWN (取扱店:楽天EXPLORER) こちらは60/40クロス(コットン60%ナイロン40%)をシェルに使った クレセントのクラシコダウン(CLASSICO DOWN)です。 ご紹介済みのダウンセーターとの違いは・・ 若干ダウンセーターよりも丈が長めになり、サイドポケットが フラップ付きのカーゴポケット、サイドにハンドウォーマーが付いています。 そして、ダウンセーターの裏地がリップストップなのに対...
2

クレセント ダウン イタリアンベスト 60/40 ITALIAN VEST

CRESENT DOWN WORKS [クレセントダウンワークス] ITALIAN VEST 60/40(取扱店:楽天Jalana) ダウンベストと言えば「クレセント」。って僕の中ではですけど。 ベタなコーディネートですが、キャンバーのスウェットパーカに バッファローチェックのシャツの上に着るのが僕のお気に入り。 そして、ニットキャップかニューエラのMLBキャップ(59FIFTY)。 ベタというよりコテコテですね・・でも好き。 シェルに60/40クロスを...
0

【Crescent】クレセント リップストップ ダウンセーター

【送料無料】CRESCENT DOWN WORKS [クレセントダウンワークス] DOWN SWEATER RIPSTOP ネイビー(取扱店:楽天Jalana) ふつ~なデザインのダウンなんですけど、「普通」なのが今どき 無いんですよね。機能やデザインを重視したのはイッパイあるけど 値段も高いのがネック。 クレセントのダウンはグースダウンを使い、メイドインUSAなのに 値段はそこそこ。しかも、ブラックは別として鮮やかなレッドや グリーンがあるのもア...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。