コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノCarhartt

【Carhartt】#C03 DUCK ARCTIC COAT カーハート・アークティック

「ヘビーデューティ」という言葉がピッタリな、ダック素材を使ったカーハートの Arctic Traditional Coat(カーハート・トラディショナル・アークティックコート)。 パーカータイプの「アクティブジャケット」と並び、Carhatt(カーハート)の定番。 グローブをつけたまま手を入れられる、フロントの大きなポケットが特徴的で ワークウェアの見本といったアイテム。ゴツくて硬い「コットン・ダック」素材の為か 重いように...
0

【Carhartt】カーハート リアルツリー カモフラ アクティブ J144

カーハートのリアルツリー(カモフラ)、ちょっと前ならイキすぎ感が あったんですけど、最近じゃ注目アイテムですもんね。 ボクなんかもこのリアルツリー着てる人を見ると、おっカッコイイ。 なんてチェックしちゃいます。ファッションの流れって怖いです・・ リアルツリーって以前からありましたよね?確か4~5年前にも カーハートから出ていたんですけど、その頃のはワークラインではなく ハンティングライン(そんな...
0

【Carhartt】カーハート アクティブジャケット J158

カーハート・アクティブジャケットといえば、ダック/サーマルの #J131が定番で、ボクのは3年も着てるので、アタリも出まくりクタクタです。 そのJ131のアップデート版(?)がJ158です。 品番で言っても分かりづらいですよね・・ 表地がコットンダック。で、ライニングがポリエステル素材の フリース仕様。もちろん未加工で、バリバリ状態です。 ここからのアジ出しが楽しみですよね。 って、賛同して頂ける人が少...
0

【Carhartt】カーハート アクティブジャケットの種類

Carhartt(カーハート)のアクティブジャケット。アメリカの「リアルワーカー」的な 着こなしを望むなら、絶対にはずせないCarhartt(カーハート)のジャケット。 昔からの定番といえば、リジッド(未洗い)の「ガチッ」としたコットンダック生地を 使ったパーカ。洗い込めば生地は柔らかくなりその上、ダックならではの色落ち (味わい)が楽しめます。 身幅は広め。しかし、着丈が短いため、インナーにネルシャツなどを合...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。