コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。

アメリカンラグシー別注・CAMBER(キャンバー)チルバスター。

アメリカンラグ・シー別注による、CAMBER/キャンバーのチルバスター。近頃は生産するメーカーも少なくなり、そのうちレッドデータブックに載るのでは?と、心配してやまないUS製スウェット。そんな「絶滅危惧種」を、今もペンシルバニアで製造しているキャンバー・スポーツウェア社。ライニングにサーマルを張った「ライトオンスのヘビースウェット(?)」で知られるチルバスターを、イマドキなシルエットで別注とのこと。...
5

【CAMBER2(キャンバー2)】CHILL BUSTER(チルバスター)

「CAMBER2(キャンバー2)」。キャンバーと言えば12オンスのヘビーで厚手なスウェットが有名ですが、この通称「CHILL BUSTER(チルバスター)」はポリコットン50/50(7.5オンス)の生地で、重さ・着心地は軽め。ライニングにサーマルが張ってあり、昔ながらの「USメイド」のスウェットパーカー。 シルエット的にも腕まわりが細身なのでシャンブレーやヒッコリーなどのシャツとの重ね着に最適。というか、このキャンバーのCHILL ...
19

【Camber】キャンバー ジップ スウェットパーカ

【Camber】キャンバー・スポーツウェア社は、ニューヨーク州の隣、 ペンシルバニア州で素材、縫製ともに「MADE IN USA"にこだわり、 スポーツウェアを作り続ける(頑固な)メーカーです。 キャンバーのスウェットパーカーを初めて着た時、何でこんなに重いの? しかも生地厚すぎだし・・と、その時はインナーに丁度良いパーカーを 探していたので、そのゴツさにびっくり。 ゴツさの理由は、12オンスというとてもヘビー...
0

【Camber】キャンバー スウェットパンツ

質実剛健をつらぬき、頑なに「Made in USA」にこだわる スウェットメーカー、【Camber】キャンバー・スポーツウェア社。 昔からのタフなスウェットには定評があります。 キャンバーのスウェットパンツは、もちろん厚手でタフ。 しっかりと作り上げられたキャンバーのスウェットパンツは、 その辺の量販店で手に入る上下セットのものとは訳が違い、 外出時に穿くことができるスエットパンツです(笑 もちろん部屋着にし...
0

【Camber】キャンバー プルオーバー パーカ

ヘビーウェイトなスウェット。ここ日本ではビンテージウェアを 再現するメーカーのモノだったらたくさんあります。しかし・・ 本来オリジナルであるはずのアメリカでは、今や数えるほど。 その数少ないUSメイドのスウェットを作り続けている メーカーのひとつがCamberキャンバーです。 12オンスというとてもヘビーな生地(コットン90/ポリ10)を つかったスウェットは、重量もあり着心地もズッシリとしています。 使わ...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。