コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノKnit/ニット

Andersen-Andersen Sailor Sweater/アンデルセン・アンデルセンのニット

Andersen-Andersen Sailor Sweater ざっくりとしたニットをスマートに着こなしている一場面。足元はブラウンのマッドガード仕様のチャッカブーツ。印象的に記憶に残っていた写真集の1ページ。時は流れて、PinterestかSumallyで偶然に見つけたアンデルセン・アンデルセンのニット(Andersen-Andersen/Sailor Sweater)。身幅ややゆったり、肩周りや袖幅はスッキリとした印象。あの時見たニットのイメージとぴったり合致。ドラマ...
2

ニットの冬。

寒っ。そんな言葉を連発するようになった今日この頃。 おかげで朝の支度に時間がかかるようになってきました。 冬の到来・・て感じですかね。...
2

Folk | Tuck Up Crew/フォークのニット。

英国発のFolk (フォーク/Folk Clothing)のニット、 ”Tuck Up Crew”。「英国発」と聞くと、真っ先に念頭に浮かぶのは、伝統を誇る老舗の~といった製品群。古来から受け継がれる伝統や格式、または素材や製法であったり。ニットに関しては、土地それぞれの気候や風土に順応した羊毛が使われることが主であり、温もりの違いのほか、風合いもそれぞれ。 ですが、デザイン的にはオーセンティックなものばかり。と言っても、それは...
0

Jamieson’s(ジャミーソン)のフェアアイルベスト。

ジャミーソン(Jamieson's Of Shetland)のフェアアイルベスト。色味的に単調で重くなりがちな冬物コーディネートに、彩りを添える最適な一着・・とは良く言ったもので、マフラーや手袋などの小物類、またはシューズなどであれこれバランスを考えるよりも、インナーにこれを着ておけば何となく収まりが良く、気分的にも上げ気味(個人的感・・)にしてくれるJamieson'sのフェアアイルベスト。...
1

ジャミーソン(Jamieson’s)のフェアアイルマフラー。

ジャミーソン(Jamieson's)のフェアアイルマフラー。日中の暖かさを考えると、ボリュームのあるアウターを引っ張り出すにはまだまだ躊躇してしまう今日この頃。そんな感じで少し厚手のウールのニット、もしくはダウンベストあたりで事足りておりますが、やはり朝晩は首元のマフラーの温かみが心地良くなってきています。で、ジャミーソンのフェアアイルマフラー。というか、今年こそジャミーソンのニットベストを・・と物色していた...
5

SKOOKUM/スクーカムのショールカーディガン。

SKOOKUM(スクーカム)のショールカーディガン。6ボタンのアワードカーディガンは既にご紹介済み。ですが・・あちらのサイズは「38」で、スウェットのパーカをインナーに着て、丁度良いサイズ感。すなわち、カットソーやTシャツをインナーにするには大きめなサイズ。「その時の気分」を優先させたサイズチョイスだった結果(失敗?)です(汗。...
3

Le Tricoteur(ル.トリコチュール)のガーンジーセーター。

Le Tricoteur(ル.トリコチュール)のガーンジーセーター。イギリスの伝統的なニットといえば、スコットランドのフェアアイルやシェトランド、またはアイルランドのアラン。どれも数百年の歴史のなかで受け継がれてきたセーターたちですが、イギリスにおいてセーターの起源とされるのは、さらに歴史を遡ること11世紀。ノルマン人によって伝えられた地は、チャネル諸島のジャージー島とガーンジー島。すなわち、イギリスにおいて最も...
5

PETER BLANCE/ピーターブランスのシャギードッグセーター。

PETER BLANCE/ピーターブランス(昔はピーターバランスと言っていた・・)のシャギードッグセーター。「シャギードッグセーター」といえば、本家といえる「J.PRESS」の方が有名かもしれませんが、僕にとって馴染み深いのは、こちらのピーターブランス。というか、シャギードッグセーター自体、今ではあまり取り沙汰されることが無い(?)と思うのですが、僕の知るところで昔から扱うのは、神保町のMAINEやビームス。店頭でシャギード...
0

カーディガン気分な一週間/Pyjama,Sunspel,berith・・

そういえば残暑ありましたっけ?と、気付けば実に過ごしやすい今日この頃。とはいうものの、アウターを纏うにはまだまだ。そんな訳で、この時季に一枚あると便利なカーディガン。さらに3~4枚あると、もう何も考えなくとも毎日着ているカーディガン(?)といった感じで、このところ増え続けている手持ちのカーディガンのお披露目・・。...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。