コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノその他シューズ

WALK-OVER DERBY/ウォークオーバーのダーティーバックス。

WALK-OVER(ウォークオーバー)の"DERBY"、カラーはダーティーバックス。ついに・・というか、ようやく復刻・発売となったWALK-OVERのDERBY。俗にレンガソールと呼ばれる、スポンジ構造のブリックソールに、アッパーはスエードレザーを用いたプレーントゥ・シューズ。白はホワイトバックス、タン(ベージュ)はダーティーバックスと称し、IVYやプレッピースタイルに象徴される定番的なアメカジ靴。という訳で、祝復刻。...
2

YUKETEN(ユケテン)のボートモカシン。

YUKETEN(ユケテン)のボートモカシン。レザーのボートシューズといえば3年前にに購入したPARABOOTのBIRTHが履きやすくお気に入り。色違いで2足目もと思ったが、同じボート シューズでも雰囲気の違うものにトライしてみよう・・そう、少し野暮ったいというか、アジのある顔つきのものを。ということで、Made in USAにこだわり、「ハンドソーンで作ってますよ」ってのを強調しているかのような、いびつ加減が愛くるしい(?)YUKETE...
2

ITALIAN MARINE(イタリア海軍)のデッドストック・スニーカー。

ITALIAN MARINE(イタリア海軍)のデッドストック・スニーカー。古着屋ディーラーと付き合いのある友人のツテで、ヴィンテージアイテムな古着や、デッドストック物に少しばかり再燃している今日この頃。そんなところに「こんなのもお好きでしょ?」と、紹介された「何処かで見たことある顔」をした、イタリア海軍支給品とされるこちらのスニーカー。もちろん好物です。...
0

リバティなトップサイダー/TOP-SIDER Heritage OXFORD "LIBERTY"

リバティなトップサイダー、SPERRY TOP-SIDER OXFORD。天気が良いと気分も浮かれます。そんな時に「好きなもの」に出会ってしまうと、より一層「浮かれぐあい」が増幅。例えば、こちらのリバティ柄のトップサイダー。心を奪われ、思慮分別をなくすほど好き。我を忘れるほどそれが好き。ようするに、相変わらず柄モノには「目がない」ってことが言いたい訳で。...
4

Garmont Sticky Weekend/ガルモントのスティッキーウィークエンド。

ガルモントのスティッキーウィークエンド(Garmont Sticky Weekend)。90年代に沸き起こったアウトドア・ブームで「名品」とされる、イタリア・ガルモント社のトレッキングシューズ「スティッキーウィークエンド」。はたして名品か?というのはともかく、ハイキングや軽登山向きな一足で、機能性云々よりもそのファッション的なカラーリングに魅了されたのは確かなこと。と言うことで今回、当時僕自身も欲しかったカラーリングを纏っ...
2

Ambassadors/アンバサダーズのスニーカー。

Ambassadors(アンバサダーズ)のスニーカー。このコーディネートにはこの靴で決まり、またはこれを履けば何々風の出来上がり。というように、僕にとって最後の締め的な飾り役を担う足元の靴、ブーツ、スニーカー。しかし、時として(気分として)「何々風」として括れないオールマイティに履ける靴も必要です。ってことで、こちらのAmbassadorsのように、シンプルなチャッカタイプのスニーカーがハマり役かもしれません。...
2

CEBO German Trainer Cordovan/コードバンのジャーマントレーナー。

コードバンのジャーマントレーナー。一時期は、街履きユニフォーム化していたジャーマントレーナー(#1183)。近頃は落ち着いた様子を見せていますが、定番スニーカーであることに変わりはありません。個人的にも春夏はローカット、秋冬はハイカットと履き分けて活躍中。とりわけ軍パンとのコーディネートは、ベタでありながらもお気に入り。 さて、ジャーマントレーナーといえばCEBO(セボ)。CEBOといえば、昨年のコードバン仕様...
2

FIDELITY×Kedsのデッキシューズ。

FIDELITY(フィデリティ)国内代理店、IMEX(アイメックス)別注による、Keds(ケッズ)のデッキシューズ「MAIN SAIL 2」。昨年のちょうど今頃に購入したスエードアッパーのKeds Main Sail 2。コレが結構お気に入りで、色違いをもう一足・・と悩み続けて一年。今秋に「黒が出るよ」とのことで、気分を盛り上げていたのですが・・刺客登場で一転。...
0

トップサイダーのデッキシューズ/SPERRY TOP-SIDER "Heritage"。

TOP-SIDER(トップサイダー)・「Heritage(ヘリテージ)」ラインのデッキシューズ、OXFORD。2009年春からスタートしたトップサイダーのヘリテージライン。1970年代のモデルに使われていた、トゥが幾らか内側に振られた木型を再現。また、「トゥがシャープで全体のシルエットもスマート」といった、近頃のデッキシューズとは一線を画すもの。...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。