コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノ2007年11月

チャムス(Chums)のフリース。

おそらく30代、特にアウトドア・ウェアが好きな方にとってはお馴染みの・・というか、すでに「懐かしのアイテム」の域に達してしまったと思われるチャムス(Chums)のハリケーントップ。柔らかいスウェット素材を使ったリラックスシルエットのクライミングウェアで、僕にとっては「無くてはならない」アイテムのひとつ。 2007年秋冬からは生産国が変わったこと(日本企画)もあり、プライスもお手頃に。危惧していた「あの独特な風合...
0

Eddie Bauer(エディー・バウアー)のスカイライナージャケット/1960年代初頭モデル。

Eddie Bauer(エディー・バウアー)のスカイライナージャケット。昨年、限定数で発売された「ビンテージ カラコラム・パーカー」に続き、今年2007年の秋冬第一弾としての「ブラック・レザー・スカイライナー」、そして「本命」とも言うべき1960年代のデザインを細部にまで継承、復刻させた「スカイライナージャケット1960年代初頭モデル(2007年12月中旬発売予定)」。 ハンガリー産・グースダウンにはじまり、シェルはコットンナイ...
2

ニューバランス・A05/秋冬用ルームシューズ

前回紹介したニューバランスのルームシューズ「A04」に続き、秋冬用ラインナップとして発売された「A05」。過去にハリスツイードをアッパーに採用したUK576をモチーフにしたツイードチェックをはじめ、ブラックウォッチ、グレンチェックなど、温もりを感じさせてくれそうなデザインで、A04よりも「渋み」の効いたラインナップ。ライニングにはボアフリースを施すなど、見ため的にも温かそうな1足。 楽天mitasneakers 前回の「A04」をす...
0

LED ZEPPELIN のマザーシップ(レッド・ツェッペリン・ベスト)を買ってみた。

このブログでは音楽に関して触れたことはあっても、取り上げた事は今まで無かったのですが・・LED ZEPPELIN のマザーシップ(レッド・ツェッペリン・ベスト)。少し前に新聞の片隅で広告を目にして以来、気になっていたベスト盤。 10代や20代ではネットでのダウンロードが増えて「CD離れ」が進む一方、CDの売り上げを支えているのが30代、40代と聞きます。それゆえ、リリースされるのは80年代など各年代に流行ったコンピ盤などの「...
2

ウイリアムロッキー(William Lockie)のポロ襟カーディガン。

ウイリアムロッキー(William Lockie)のポロ襟カーディガン。英国製のカシミアやラムウールセーターの大半を製造し、老舗メーカーが集まっていると言われるスコットランドのホウィック地方。その中でもウイリアムロッキーが作るラムウールセーターは、世界中で高い評価を受けていると言われています。1874年創業。  ウイリアムロッキー/WILLIAM LOCKIE & Co Ltd(イギリスサイト) 木枯らし一号も吹き、朝晩の冷え込み...
0

DUVETICA(デュベティカ)のダウンジャケット。

DUVETICA(デュベティカ)のダウンジャケット。フランスのモンクレールなど、数十年にも及ぶダウンメーカーでの実績や経験を活かし、質の高いコレクション(ダウンウェア)を展開すべく、スペシャリスト達によって2003年、イタリアにてスタートしたばかりのダウンジャケット専業メーカー、DUVETICA(デュベティカ)。  2007-2008 DUVETICA(デュベティカ) Winter Collection(BEYES) モンクレール(MONCLER)のダウンジャケ...
2

DE MARCHI(デマルキ)のサイクリングジャージ。

イタリア・サイクリングウェアメーカー、DE MARCHI(デマルキ)のCONTOUR PLUS JACKET。フロントは「体育の先生風」、背面は「ウルトラ警備隊」的なデザインであるこのデマルキのジャケットは、防風性を備えたストレッチの利いた厚手なジャージ素材と、より伸縮性に富んだ薄手なジャージ素材によって構成されたアウター的なサイクリングジャージ(裏地はフリース仕様)。  DE MARCHI(デマルキ)のサイクリングウェア (セレク...
12

ast(エイエスティー)のローゲージセーター(トラックジャケット)。

風を通しにくく、アウターとして活用できる厚手なニット(セーター)と言えば、 このBLOGで以前に取り上げたことのあるところでは・・  インバーアラン(Inverallan)のアランセーター  ダーレ・オブ・ノルウェイ(Dale of Norway)  ブラックシープ(BLACK SHEEP)・・など。 しかし、太番手のウール糸を使ったローゲージニットと言えば、やはりカナダを発祥とする「カウチンセーター」ではないでしょうか。有名...
0

MT.RAINIER DESIGN×Losthillsの60/40(ロクヨン)E.C.W PARKA。

東京・原宿に店舗を構える古着屋ロストヒルズ(LOSTHILLS)オリジナルのE.C.W PARKA。シェラデザインズ(SIERRA DESISNS)と言えばの60/40(ロクヨン)クロス。防水透湿素材であるゴアテックスが主流となる以前に、最高のファブリックとして知られていた60/40(ロクヨン)クロスを使った軍用仕様の一品。 ロストヒルズといえば、昨年もシェラデザインに別注をかけたステンカラーコートを発売したことで知られていますが、今季は...
0

マルモラーダ(MARMOLADA)のマウンテンブーツ。

マルモラーダ(MARMOLADA)のマウンテンブーツ。数々の登山靴メーカーを輩出している事で知られるイタリア北部・べネテ地方に、唯一残っている職人メーカーのF.lli Giacometti(フラテッリ ジャコメッティ)。そのジャコメッティのクライミングブーツラインのマルモラーダは、この地方に根付いた登山靴の製法(ノルベジェーゼ製法)によるハンドメイドブーツを継承・維持しているとか。  【マルモラーダ(MARMOLADA)】マウンテ...
0

カントリー別注・ポストオーバーオールズのNo.4 5ポケットパンツ。

「アメリカのモノはアメリカで作る」といった思い立ちでスタートしたポストオーバーオールズ(POST OVERALLS)。質的に、そしてアジ的にもリプロダクトメーカーが作るアイテムとは一線を画しています。そのポストオーバーオールズへ、楽天に出店しているCountryさんが別注をしたNO4・5ポケットパンツ。ワークウェアには欠かせないダック生地(帆布)を素材に指定した一品。  【POST OVERALLS】No.4 Five Pocket Pants(取扱店:...
0

コモンプロジェクト(Common Projects)のスニーカー。

いわゆる大人顔って言うのでしょうか?無駄を省いたシンプル極まりない フォルムの「COMMON PROJECTS(コモンプロジェクト)」のスニーカー。 ブランドを象徴するロゴやラインなど装飾のないデザインは、逆に足元を 引き締めてくれるのではないでしょうか? COMMON PROJECTSのスニーカーを気になり始めたきっかけは、 今年の春ごろに見たジャーマントレーナータイプ(デザイン)のスニーカー。 ジャーマントレーナー自体は...
0

Shimanoのクリートペダル/SPD-SL(6620)

クリート式のビンディングペダル。一週間ほどネットでレビューを見ながら吟味を 重ね(最後は投げやり・・)、ようやく候補に決まったペダルが、「TIMEのRXS」。 しかし、2008年モデルがリリース直前というタイミングの悪さで、在庫は欠品。 せっかちな僕としては購入を決めたからには「早く欲しい」。 そんな駄々っ子のような物欲(?)を抑止すべく、第二候補に挙げていた 「シマノ(Shimano) SPD-SL(6620)」を投入す...
10

Jamieson’s(ジャミーソンズ)のシェットランド・フェアアイルセーター

Jamiesons(ジャミーソンズ)のフーデッドパーカ。英国伝統のカラフルな幾何学模様を編み込んだフェアアイルセーターと言えば、「Jamiesons Of Shetland社(ジャミーソンズ/ジェイミーソンズ)」のニットが有名であり、代表的存在といえるでしょう。で、こちらのパーカはレギュラーアイテムではなく、日本のメーカー別注によるものだとか。...
0

VALSTAR (バルスター/ヴァルスター)のキルティングジャケット。

イタリア発・VALSTAR (バルスター/ヴァルスター)のキルティングジャケット。 レインコートメーカーとしてスタートしたVALSTARは、1911年の創立以来、 ハイファッション・アイテムを作り続けてきた老舗ファクトリーブランドとのことで 防水性と通気性の両方に優れた生地を開発、研究するところから 高品質のトレンチコートなどを生み出してきたとか。 キルティングジャケットといえば、マッキントッシュ(トラディショナ...
0
該当の記事は見つかりませんでした。