コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノ2008年01月

セラサンマルコのゾンコラン(SELLE SANMARCO/ZONCOLAN)

今、非常に気なっているセラサンマルコ(SELLE SANMARCO)のサドル、「ZONCOLAN(ゾンコラン)」。2007年にリリースされたCAYMANO(カイマノ)に続くニューレーシングサドルということで、カイマノと同等のベース(チタンレール)を使いながら、ショック吸収性を向上させたモデルだとか。 シートは後ろにやや反り上がり、真ん中に窪みを持たせたデザイン。上部から見たシルエットは丸型でペダリングのしやすい形状とのこと。薄...
4

KEDS(ケッズ)のスニーカー版ホワイトバックス/CUSHION WELT 2

Keds(ケッズ)の「スニーカー版ホワイトバックス」といえるCUSHION WELT 2。Kedsといえば「チャンピオン・オックスフォード(Champion Oxford)」。Kedsブランドが誕生する1917年以前から母体となる「USラバーカンパニー」の一商品としてランナップされていたモデルでスニーカーの古典的存在であり、トップサイダー、スペルガ、スプリングコートと並び、「白スニーカー」の代表的存在。 そのチャンピオン・オックスフォードの...
0

ついに・・の、J.E.MORGAN(ジェイ・イー・モーガン)のサーマルTシャツ。

J.E.MORGAN(ジェイ・イー・モーガン)のサーマルTシャツ。スポーツ用途ではなく、カジュアルとして着るアンダーウェアといえば、J.E.MORGANのサーマルTシャツ。言わずとも知れたアメカジの定番。コットン100%のワッフル生地のほか、ポリコットンでハニカム編み、または生成りベースに後染めを施したものなど各種様々。そしてなんと言ってもリーズナブル。 hynms(フイナムズ)のTOPICS 「J.E.MORGAN」と聞いて、懐かしいと...
0

Wild Things/ワイルドシングスのアマゾンアルピニストジャケット。

ワイルドシングス(Wild Things)のアマゾンアルピニストジャケット(Amazon Alpinist Jacket)。プリマロフトを採用したS字キルティングのインサーレーションジャケットでお馴染みといえるアメリカのクライミング(アウトドア)メーカー、ワイルドシングス。USメイドの製品では昨年の「ECWCS PARKA」も含め、久々とも言えるニュープロダクト。 取扱店:楽天bambooshoots(バンブーシュート) 製品ページにもある通り、シェル...
0

英国発、ALEXANDRA(アレキサンドラ)のワークパンツ。

英国発ALEXANDRA(アレキサンドラ)のワークパンツ。以前、雑誌Beginに掲載されているのを見て気になっていたパンツ。フロントはステッチによるセンタープリーツ、その延長上はプレス仕様といった縦のラインが強調された幾らか細身のシルエット。ワークパンツでありながらも、特有の野暮ったさは感じられません。 ALEXANDRA(アレキサンドラ):www.alexandra.co.uk/ アレキサンドラは1958年創業のワークウェアメーカー。ISO取...
0

Made in USAなBalance&Harmonyのスウェットパーカ。

「Balance&Harmony」のスウェットパーカ。一年を通じてアウター・インナーを兼ね、活用頻度の高いスウェットパーカ。チャンピオンのリーバスウィーブやキャンバーのスウェットはもとより、「アメリカ製のスウェット」と聞けばスルーできない・・というか、年々その存在すら危ぶまれている「Made in USA」なモノたち。おかげで「手当たり次第」といった傾向は強まるばかり(汗 もちろんBalance&Harmonyのスウェットパーカも「Made i...
0

賛否両論の(?)ニューバランスM1300UK(イングランド製)。

ニューバランス(New Blance)M1300UK。オリジナルは1985年に発売され、かのラルフローレン氏からは「まるで雲の上を歩いているようだ」と称されたスニーカー、M1300(USA製)。また、ここ日本では5年周期による復刻のたびに賛否両論の意見が飛び交い、そういった意味でも今や神格化されたニューバランスのエクスクルーシブモデル。その触れてはならない領域に手を出し、製品化してしまったイングランド製のM1300UK。 (取扱店:...
0

スクーカム(SKOOKUM)のカーディガン(アワードセーター)。

スクーカム(SKOOKUM)のカーディガン。所謂スクールカーディガンといわれるもので、別称では「アワードセーター(アワードカーディガン)」、「レタードカーディガン」と呼ばれているもの。スタジャンと同じように、IVY、カレッジアイテムの定番。 アワードセーターは古着屋では結構見かけますが、新品となると意外とありません。数少ないその中でも、メジャーなところだとTM Athletics製かSKOOKUM(スクーカム)。どちらの製...
0

アソス(ASSOS)のシューズカバー/エアーブロック サーマックス

冬空の下、凍えることなく快適にサイクリングを楽しむにはウエアはもちろんのこと、末端部分である手足のガードにも抜かりがあってはなりません。とは言うもの、真冬はキツイだろうな~と思っていたKNOGのグローブはさすがに手が温まるまで時間が掛かるようになりましたが、意外と持ち堪えてます。そしてもう一方の「足」部分。 「良いシューズカバーってないの?」と友人に聞いて教えてもらったのが、アソス(ASSOS)のエアー...
0

モダンワーク(MODERN WORK)のシャンブレーシャツ。

アメリカのワークシャツの代表的アイテムといえばのシャンブレーシャツ。プレンティス、ビッグマック、ポストオーバーオール・・など、シャンブレーシャツに目がない僕が「おっ」と思ったモダンワークのシャンブレーシャツ。 モダンワーク(MODERN WORK)は2003年設立。オーセンティックで良きアメリカの時代(WORK、MILITARY、INDUSTRY)のイメージと今の時代にも合う融合的な物を上手く取り入れてプロデュースしたブランドと...
0

クラフト(CRAFT)のアンダーウェア「PRO ZERO」。

クラフト(CRAFT)のアンダーウェア「PRO ZERO」。ベースとなるアンダーウェアこそ無視できない存在・・と、普段からスポーツをされている方なら感じている事と思います(?)。そのアンダーウェアに「吸湿速乾性」といった機能性はいまや当然。そして、機能性を十分活かし体感するには「着心地」をいう要素も必要不可欠かと。 せっかく良い機能を持っていると思われる素材なのに、着てみると「いかにも化繊」といった着心地が...
3

まだまだこれから・・の秋冬物セール。

今回のセールはこのブログでも紹介している楽天Explorerさん。僕も度々利用しています。開始日は先日1月10日21時よりスタートということで、「普段あまり値下げしない定番アイテムもプライスダウンしてます。」とのこと。 一応くまなくチェック。個人的に期待していたモノは・・セールになっていませんでした(悲 しかし、先日買ったばかりのウイリアムロッキーのカーディガンなどが対象に。これもある意味・・(悲 というか...
0

FIDELITY CPO Shirts/フィデリティのCPOシャツ

FIDELITYのCPOシャツ。 アメリカ海軍下士官(Chief Petty Officer)のユニフォームが由来となるC.P.O(シーピーオー)シャツは、厚手のメルトンウールを生地とし、シャツジャケと言われるようにちょっとしたアウター代わりなもの。重ね着好きなアメカジな人にとっても一家に一枚的な存在。「アウター代わり」というだけに意外と?暖かいです。...
0

アソス(assos)のビブタイツ/エアプロテック

アソス(assos)のビブタイツ。夏にMTBからロードバイクに乗り換えた当初に履いていたレーパン(パッド付きショーツ)はNalini Base(ナリーニベース)のもの。語弊がある言い方かもしれませんが、可もなく不可もなくといったもの。しかし、コストからすれば申し分のないショーツで機能的にも物足りなさは感じませんでした。 そして真夏を過ぎて秋。気温もだいぶ下がり、せめて膝丈ぐらいは欲しいな~と、購入したのがON-YO-NE...
2

あらためまして、2008年明けましておめでとうございます。

改めて、明けましておめでとうございます。2008年最初の投稿になります(汗 年末年始いかがお過ごしでしょうか?今年は1週間以上の休暇をとっておられる方も多いと聞きます。まったりと過ごされている・・もしくは長い連休を利用して旅行に出かけている人もいるのではないでしょうか?まったく羨ましい限りです。僕は先日申したとおり大晦日はもちろん、年明けは元旦から仕事(涙 当初の予定では、山に篭ってスノボー三昧・・...
0
該当の記事は見つかりませんでした。