コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノSAINT JAMES【SAINT JAMES】セントジェームス バスクシャツ

【SAINT JAMES】セントジェームス バスクシャツ

【SAINT JAMES】セントジェームス バスクシャツ
【SAINT JAMES】セントジェームス バスクシャツ
【SAINT JAMES】Basque Shirt セントジェームス バスクシャツ
(取扱店:楽天Jalana)

説明不要のカジュアル定番アイテム、「セントジェームスのバスクシャツ」。
そのまま着てもインナーとしても、とにかく重宝します。バスクシャツ特有の
ボートネックを生かしてレイヤード、下のカラーをちょい見せして配色を
楽しむのも良いでしょう。洗えば洗うほど体に馴染み、味が出てきます。
長~く付き合える1枚。

定番ロングスリーブのボーダー・無地のバスクシャツといっても、
「OUESSANT(ウエッソン)」、「CARAVELLE」と2種類あります。
違いは、OUESSANT(ウエッソン)が日本の代理店のもので、
日本人の体型に合わせた規格。CARAVELLEはフランス本国や
そのほか諸外国で展開されているもの。日本では並行輸入扱い。

CARAVELLE、ウエッソン共に品質には違いはなく、値段も殆んど同一。
また、CARAVELLEの方が、若干肩幅が広く、袖が少し短め。
こっちの方が本来のバスクシャツなんですケド。どちらもフランスメイド。

そして、カラーは毎シーズンどちらも豊富な展開をしておりますが
基本色以外は、それぞれ微妙に違うようです。この点は好みで。
取扱い実店舗で見ると、どちらも豊富に展開していますが
ネットで探すと、CARAVELLEの方がカラーは少なめですね。
これは、ショップの在庫によるものなので何ともいえません・・

ネットでお探しの場合は、OUESSANT(ウエッソン)の方が サイズ、
カラーも年間通して充実しているようです。
素材:cotton 100% made in FRANCE

  • 【セントジェームス バスク】を楽天で見る
  • 【SAINT JAMES OUESSANT】を楽天で見る


  • 【セントジェームス バスク(メンズ)】をヤフーで見る
  • 【SAINT JAMES OUESSANT】をヤフーで見る


  • ※取り扱い店舗によっては「セントジェームス バスクシャツ」のみの表記で
    「CARAVELLE」、「OUESSANT」のどちらなのか分からない場合があります。
    その場合は、サイズ表示で判別できますのでご参考に。

    「CARAVELLE」・・・アルファベット表記(S/M/L など)
    「OUESSANT」・・・数字表記(T3(3)/T4(4)/T5(5) など)

    関連記事

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/10-821c12ee
    該当の記事は見つかりませんでした。