コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノGREGORY【GREGORY】グレゴリー デイパック HDナイロン

【GREGORY】グレゴリー デイパック HDナイロン

【GREGORY】グレゴリー デイパック HDナイロン

Gregory グレゴリー デイパック HDナイロン
(取扱店:A&FカントリーYahoo店)

時たま意表を突くというか、「おっ、そう言えば有りそうで無かったよね」と
思わせるモノに出会ったりします。そのひとつがグレゴリー・デイパックの
1680デニールバリスティック(HD)ナイロン仕様
です。小さい画像で見ると
普通のグレゴリー・デイパックのようですが、タダモノではありません。

22リッターのグレゴリー・デイパックと言えばアウトドア、アメカジ好きなら
最低1個は持っているだろうと思われる定番のデイパック。

一方、バリスティックナイロンは、防弾チョッキで使用されている生地で
耐久性はナイロンの中で最強。弾丸を受け止めるほどの緻密な織り、
ナイフの刃を当ててもかなりの力を加えない限り切れないほどの強靱さ。

ミルスペック(米国軍用規格)をクリアーしたパーツを使うことで知られる
「ブリーフィング」のバッグでもバリスティックは有名です。(よね?)

懐かしいところでは、「MEI」(アウトドアバッグメーカー)のバッグでも
バリスティックナイロンが使われてました。店頭でも、素材で勝負!
と言わんばかりにグレゴリーと一緒に並べられてたりして。その時は、
その素材とグレゴリーが合体するなんて考えもしませんでしたが
あっても不思議はなかったモノ。

グレゴリー、バリスティックナイロン、共に最高と称える者としては
エイリアンvsプレデターとも思える(?)最強デイパックです。
※因みに通常のグレゴリー・デイパックに使われているナイロンは
420~500デニールですので、単純に3~4倍の太さになります。
デニールとは糸の太さを表す単位で、数値が大きくなるほど
糸は太く丈夫なものになります。

  • 【グレゴリー HDナイロン】を楽天で見る
  • 【グレゴリー HDナイロン】をヤフーで見る


  • 【GREGORY】グレゴリー HDナイロン シリーズ(A&FカントリーYahoo店)
    【GREGORY】グレゴリー デイパック HDナイロン 【GREGORY】グレゴリー デイ&ハーフパック HDナイロン 【GREGORY】グレゴリー ミッションパック HDナイロン
    Gregory グレゴリー デイパック HDナイロン
    1680デニールバリスティックナイロン
    Gregory グレゴリー デイ&ハーフパック HDナイロン
    1050デニールバリスティックナイロン
    Gregory グレゴリー ミッションパック HDナイロン
    1050デニールバリスティックナイロン。スリム版ブリーフケースもあります。また、ファスナーストラップは黒になります。
    【GREGORY】グレゴリー ダッフルバッグ XS HD 【GREGORY】グレゴリー テールメイト HDナイロン 【GREGORY】グレゴリー トートバッグ HDナイロン
    Gregory グレゴリー ダッフルバッグ XS HD
    1050デニールバリスティックナイロン。サイズはXS~XXLまであります。
    Gregory グレゴリー テールメイト HDナイロン
    1050デニールバリスティックナイロン
    Gregory グレゴリー トートバッグ HDナイロン
    1050デニールバリスティックナイロン
    【GREGORY】グレゴリー サッチェルM HDナイロン 【GREGORY】グレゴリー メッセンジャーLT HDナイロン 【GREGORY】グレゴリー ショルダーブレード HDナイロン
    Gregory グレゴリー サッチェルM HDナイロン
    1050デニールバリスティックナイロン。
    Gregory グレゴリー メッセンジャーLT HDナイロン
    1680デニールバリスティックナイロン
    Gregory グレゴリー ショルダーブレード HDナイロン
    1050デニールバリスティックナイロン
    関連記事
    スポンサーリンク

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/119-efafd4e9
    該当の記事は見つかりませんでした。