コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノRussell Moccasin【Russell moccasin】ラッセルモカシン ネペンテス別注 ノックアバウトブーツ

【Russell moccasin】ラッセルモカシン ネペンテス別注 ノックアバウトブーツ

【Russell moccasin】ラッセルモカシン ネペンテス別注 ノックアバウトブーツ
【Russell】Knock A Bout(ラッセル ノックアバウト)Color: Tan Suede(ベージュ スエード)(取扱店:楽天スタイルU.S.A)

アメカジに詳しい(口煩い?)先輩オヤジ達に「ラッセルモカシン履くなら
ノックアバウトから」なんて言われると、捻くれてるボクはあえて敬遠。
でもネペンテス別注ノックアバウトとくれば、オヤジ達の言葉はともかく
見入ってしまいます。

通常のクレープソールから、トラクションソール(白ソール)へ変更。
白ソールと言えばレッドウィングのアイリッシュセッターに使われている
ソールとして有名ですよね。過去にそのアイリッシュセッターが
ブームだった頃、同じように白ソール版ノックアバウトがありました。

その頃は「あら、ブームに便乗か?」と冷めた目で見たものですが
雑誌なんかでも、アイリッシュセッターを引き合いに出した紹介の
仕方だったのでなおさらです。

でもトラクションソール自体は、泥地・湿地帯などでも高いグリップ性を
発揮するハンティング用ソール。フィールドでの活用には理に適っている
組み合わせです。

で、現在。異常とも思えるブームが去ったことで、本来の意図が
理解できたような気がしますし新鮮にも思えます。改めて見ると
適度なボリュームがあってコーディネートによってはソフトな印象に。

・・ひねくれてた自分にちょっと反省。

■ネペンテスがラッセルへ仕掛けたモデル”ノックアバウト”ララミースエードで
堂々発売です。通常のノックアバウトの形にバックル付きのベルトを装備し
且つソールをホワイトソールへ変更と全く新しいイメージに仕上がっています。
ワイズはDワイズになっているため少し細めに。硬派なノックアバウトは
確かなスタイリングを提供してくれます。MADE IN USA 素材: スエード

  • 【ラッセル ノックアバウト】を楽天で見る
  • 【ラッセルモカシン ノックアバウト】をヤフーで見る
  • 【ラッセル KNOCKーAーBOUT】をヤフーで見る


  • 【Russell moccasin】KNOCK-A-BOUT/ラッセルモカシン ノックアバウトブーツ
    RUSSELL MOCCASIN [ラッセルモカシン]KNOCK-A-BOUT BOOT SAND SUEDE RUSSELL MOCCASIN [ラッセルモカシン]KNOCK-A-BOUT BOOT BROWN 【ラッセル モカシン 4070-7B】ノックアバウトブーツ/ブラックレザー
    RUSSELL MOCCASIN [ラッセルモカシン]KNOCK-A-BOUT BOOT SAND SUEDE
    RUSSELL MOCCASIN [ラッセルモカシン]KNOCK-A-BOUT BOOT BROWN
    【ラッセル モカシン 4070-7B】ノックアバウトブーツ/ブラックレザー



    関連記事
    スポンサーリンク

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/127-5711d782
    該当の記事は見つかりませんでした。