コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノArc'teryx【Arc'teryx】アークテリクス Fission SV Jacket

【Arc'teryx】アークテリクス Fission SV Jacket

【Arc'teryx】アークテリクス Fission SV Jacket

先日休みの日に「今日は家でゆっくりしよう」と、午後までボーっと・・そして夕方。「髪切りて~」といきなりの衝動にかられ、行きつけの美容室に無理を言って当日予約。さて行くかと、窓の外を見ると雨足もあがり気味。ラッキーと思いつつも激寒なので、Wild thingsのデナリジャケットにIBEXのアイスフォールジャケット、そしてオーバーパンツはMoonstoneのゴアテックスパンツ。スキーかスノボーを履けば、完全バックカントリースタイル(w

行き先は渋谷。しかもバイクで。格好にイキ過ぎ感アリアリなのは分かってたけど着がえ直すのも面倒くさかったし、まあいっかと出発。

格好は正解でした。帰る頃は雨が土砂降り・・正解だけど最悪な状況です。帰らない訳にもいかず、そのままバイクで帰途に。「あれ?」シェルはびしょ濡れですが、寒くないです全然。ライニングのプリマロフトの恩恵です。流石です。天然のダウンだと、こうはいきません。濡れたら保温力なんてゼロですからね。サングラスの内側にまで雨が入り込んで、まともに前も見えない状況なのに「うほほ~」と快適に無事帰宅。

脱いで見ると、フード内側に雨が入り込んでライニングのプリマロフトのスソには水がズッシリと溜まってました。これで保温力が落ちないなんてスゴイです。その水を絞ってエアコン近くに干して置いたら、数時間で完全に乾いてました。「スゴイです」が連発です(w

本来なら【Wild things】のデナリジャケットがおすすめ!と言いたいのですが現在はドロップアウト。販売しておりません。そのかわり・・と言うか、以前から気になってたアークテリクスArc'teryx】のFission SV Jacketをプッシュ。デザインはデナリジャケットよりカッコイイです。悔しいですけど・・。で、素材はGORE-TEX XCR(ゴアテックス)と、ライニングはプリマロフト。機能的にはデナリジャケットと同じです。でも、アークテリクスの特徴でもある止水ジッパーが付いてるので、機能は数段上ですね。益々悔しい・・でも、だから気になってるんですけど。※デナリジャケット2006年復活!

まあ、このように普段の生活で極限?とも思える状況のなかで機能は実証できました。【アークテリクス】のFission SV Jacketが気になってるけど、まだ手が出せずにいる方、迷うことはありませんよ。値段相応の機能・価値があります。イバリも効きますしね。

 【Arc'teryx Fission SV】を楽天で見る
 【Arc'teryx】をヤフーで見る
 【ARC'TERYX/ アークテリクス】を OSHMAN'S ONLINEで見る

このページの最終更新日は2012年04月01日です。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/134-637c96f8
該当の記事は見つかりませんでした。