コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノ自転車【デローザ】DE ROSA CLASSIC 1953

【デローザ】DE ROSA CLASSIC 1953

【デローザ】DE ROSA CLASSIC 1953

最初は「快適に乗りやすく」だけを念頭に、カスタムし始めた僕のチャリ(MTB)。
乗ってるのは3~4年落ちの「SCHWINN・MOAB」。しょぼいパーツに辟易して
あれこれ弄ってるうちに疑問が・・「これ乗ってどこ行くんだ?」。普段走る場所は
サイクリングロードなどアスファルトの上。でも、装着したパーツは本気の山仕様。
別の言い方で「見栄っ張りの豪華仕様」。無用の長物とはこういうものなんだと
シミジミ(惨めに)実感。最新パーツは、もういいや・・

ってことで最近気になってるのが、クラシックのロードレーサー。気合を入れず
のんびり走るにはもってこいかと。そんな事を友人と話してた時に出てきたのが
DE ROSAデローザCLASSIC 1953」。デローザ創業当時のディテールを
再現した復刻版。デローザの歴史、それは割愛。ロードレーサーに詳しくない
僕でも知っているイタリアのフレームメーカー。お決まりのカンパニョーロ
コンポにしたら一体幾らになるのか・・フレームだけで25万ですからね・・

もちろん買える訳がありません。そこで思いついたのが・・今乗ってるMTBの
フレームで「クラシックのロードレーサー風」に。あくまで「ふう」に。イメージは
DE ROSAデローザCLASSIC 1953」。無茶だってのはわかってます。
現に友人からも「やめたほうが・・」と、冷ややかな口調で言われましたから。
基本のフレーム特性が違うから、扱いづらい自転車になる事も承知。でも・・
いいんです、「なんちゃって」を狙ってますから。って懲りてませんねカスタム。

リンク: DE ROSA(デローザ)CLASSIC 1953 (DE ROSAオフィシャルページ)

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/209-eb81fed3
デローザ(DE ROSA:自転車)
「デローザ(DE ROSA:自転車)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年6月28日...
1901年8月26日 - 1993年2月1日)が創業したイタリアの自転車部品専業メーカーである。家業が作業場を持つ金物屋であった事と、自転車選手としての部品の改良についての創意工夫が高じて部品メーカー
該当の記事は見つかりませんでした。