コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノRokxRokx(ロックス)2006年秋冬、復活。

Rokx(ロックス)2006年秋冬、復活。

クライミングウェア【Rokx(ロックス)】2006年秋冬復活。

2006年秋冬から復活のアウトドア・クライミングウェアブランド、Rokx(ロックス)。グラミチの創設者であり、チーフデザイナーも務めていたマイク・グラハム氏が立ち上げた「Rokx」。その彼が古巣を去り、新しいブランドを起こした理由は 大きく育ってしまったグラミチでは、かつてのように自分の思うままの創作活動が出来なくなってしまったから・・。

自らがロッククライマーであり、自然の中でさまざまな経験によって生み出されたRokxのウェアには、そんな彼の「思い」が詰め込まれています。創設当初の製品には素材への「こだわり」がありました。生地やサンプルを何度も試して完成されたアイテムは良質そのもの。しかし、妥協せず作り上げられたがゆえにコスト高。グラミチ製品よりも倍近いプライスに・・

それでも、彼の「思い」が伝わったのか、取扱店などでの評判は良かったとか。しかしその後にも問題が。使われている素材などは、一般に出回らないものを採用していたことから、製造段階で生地生産が追いつかず、結局はボツ・・。妥協しない姿勢のため、他の素材への振替もしなかったらしいです。頑固。

やがて休業状態。「山」の人間だけに足は色んな山に向けられてたのかも・・なんて憶測はともかく、そんな彼を呼び戻した(連れ戻した?)のが日本のアルプスインターナショナル。ソーズカンパニー時代にグラミチをいち早く日本に紹介し、クライミングウェアをファッションアイテムとして下地を作った立役者。もちろんRokxの代理店。 楽天グラミチストア:Rokxアイテム一覧

2006年秋冬から復活との事ですが、かつて足が180度開く股下のガゼットをクライミングパンツに採用し、革命?をもたらしたマイクグラハム氏の事ですが、今季はまずTシャツから・・とのこと。。

 【Rokx(ロックス)】を楽天で見る
 【Rokx(ロックス)】をヤフーで見る

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/273-146265ce
該当の記事は見つかりませんでした。