コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノ雑貨/zakka【ACORN VERSA】エーコーン ポーラテック・フリースソックス

【ACORN VERSA】エーコーン ポーラテック・フリースソックス

【ACORN VERSA】エーコーン ポーラテック・フリースソックス

ビルケンのボストンなど、クロッグタイプのサンダルを一年中履き通す人には必需品のフリースソックス。冷え症の人や、冬場に部屋でくつろぐときにも最適。雨続きでいきなり寒くなりましたからね。僕もそろそろ準備しておかないと・・

近頃は安価な物も出回るようになり、ついでにホイっと買えるようになったのは良いのですが・・薄くてペラペラ。通気性は悪く、履き心地も硬い。全ての物がそうではないと思いますが、なにより気に入った「柄」が無いのが寂しいです・・

やはり、「ガラモノ好き」な僕にとってお気に入りなのは、アウトドア用ソックスでお馴染みのフォックスリバーや、ワイオミングウェア、そしてACORN(エーコーン)のフリースソックス。全てUSモノ。製品に使われている素材はモールデンミルズ社が開発したフリース素材、「ポーラテック」。フリースを世に広めた事で有名ですよね。

まずはACORNエーコーン)について:
1973年、手作りのスリッパとソックスを合わせた(?)「slipper socks」なるものを家族への贈り物としたのが始まり。アメリカのメイン州・ルイストンに本社を構え、サンダル用のソックス、シープスキンのルームシューズやモカシンを作っています。

創業のきっかけとなった「slipper socks」は改良され、1982年には宇宙飛行士ケン・マティングリが、スペースシャトル・コロンビア号に「個人的なもの」として持ち込んで以来、20年以上もNASAが採用し標準装備品になってるとか。

フリースソックス自体には全然関係ないけど、こんなユニークな背景があるエイコーンがお気に入り。で、肝心のフリース素材はポーラテック200が使われミディアムウェイト。薄くなく厚すぎないボリューム感。因みにインナーはコットン製のソックスを履くのがおすすめ。素足に履くと蒸れるし、結局は冷える要因に・・

ちなみに・・「slipper socks」とはこんなモノ。

ACORNの「slipper socks」

上部のソックス部分は厚手のラグウール。ミッドソールにはクッション材「EVA」を備え、サイドはフルグレインレザーでテーピング。アウトソールはスエードレザー仕様。アメリカ的合理主義の産物(?)でデザイン的にはイケてませんが、日本で言うと室内用の足袋(たび)みたいな物でしょうか。結構暖かそう・・ちょっとシャレで履いてみたい気も。 http://acorn.com

 【ACORNのフリースソックス】を楽天で見る
 【ACORNのフリースソックス】をヤフーで見る

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/285-dc05376b
該当の記事は見つかりませんでした。