コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノRedwingREDWING RW-2909 レッドウィング・ラインマンブーツ/ホーウィンレザー

REDWING RW-2909 レッドウィング・ラインマンブーツ/ホーウィンレザー

【REDWING RW-2909】レッドウィング・ラインマンブーツ(ホーウィンレザー)

レッドウィング(REDWING)のラインマンブーツ。架線工・電線工(ラインマン)が
履くセーフティーシューズがモチーフで、2006年秋冬ニューモデルとして発売。

ラインマンブーツ(デザインとして)と言えば、ウェスコ(WESCO)のジョブマスター、
またはホワイツ(WHITE'S BOOTS)のスモークジャンパーが思い浮かびますが
それら究極ワークブーツ(?)と比べ、レッドウィングのラインマンブーツの方は
プレーントゥに近いデザインで、「ゴツさ」がなく、どこかすっきりとした感じ。

または、「レッドウィングならでは」と言える、トラクションソール(白ソール)仕様
なのも、その「すっきりとした感じ」に一役買ってるのかもしれません。

このラインマンブーツには定番の赤茶(オロ・ラセットレザー)、タンスエードなども
ありますが、ホーウィン社の「クロムエクセル・レザー」を採用したブラックもあり。

ホーウィン社:アメリカで残り一社となってしまったコードバン(馬の尻革)生産の
タンナー(皮のなめし業者)。「オールデンのシューズで使われている・・」といった
くだりでも有名ですよね。

もちろん、このラインマンブーツに採用された「クロムエクセル・レザー」も同社を
代表するレザーで、1920年代から変わらぬ技法によって作られているもの。
オイルレザーとは思えない光沢・艶があり、水に濡れても硬化しにくいのが特徴。

レッドウィング100周年記念モデル「モンキーブーツ(RW-8815)」にもブラウンの
クロムエクセル・レザーが使われています。こちらも経年過程を楽しめる一足です。

 【レッドウィング ラインマンブーツ】を楽天で見る
 【レッドウィング ラインマンブーツ】をヤフーで見る

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/309-142e8447
該当の記事は見つかりませんでした。