コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノWild ThingsWildThings/Denali Jacket 復活!ワイルドシングス・デナリジャケット

WildThings/Denali Jacket 復活!ワイルドシングス・デナリジャケット

【WILDTHINGS/Denali Jacket】復活!ワイルドシングス・デナリジャケット

WILDTHINGS(ワイルドシングス)最高峰のデナリジャケット(Denali Jacket)。
米国のアウトドアブランド・ワイルドシングスが日本に紹介され始めた当初から
ラインナップされているモデル・・いや、ここ2年ほど展開から外れていたのですが、
満を持して?2006年復活。僕自身も声を大にして「これホントに最高」と言えるのが
このデナリジャケットです。

どんなものか簡単に言うと・・ハードシェル仕様のハイテク・ダウンジャケット。
ワイルドシングスの代表アイテムである「インナーセーター」をインサレーション、
そして現在では廃盤となってしまった「シャモニー」をアウターシェルとして合体。
ようはダウンジャケットにマウンテンパーカーを重ね合わせたもの・・
って、これが一番分かりやすい説明かも(汗

中綿には最高の保温性を誇るプリマロフト、表地のシェルには軽い着心地で
定評のある、透湿性防水素材「シンパテックス」を採用。ワイルドシングスの
「本当に役立つ物づくり、軽くてタフでなければいけない」というコンセプトが
そのまま反映されたデナリジャケット。

天然のダウンを用いたものよりメンテナンスは楽だし、神経質になる必要なし。
「タフ」と言う意味では、街中の過酷な状況下(?)で実証済み。バイク乗り
としていうならば、首周りと口元まで覆うことのできるインサーレーション付きの
フードは、これからの季節、特に有難みを感じる事が出来るハズ。

 【WILDTHINGS デナリ】を楽天で見る
 【WILDTHINGS】をヤフーで見る

関連記事

15 Comments

ひろし says...""
始めまして。
ブログ初心者で博といいます。
Kinki の剛を応援してるぞ。
やっぱ人気ブログは違いますねぇ。
又、よろしくだぞ。
2006.11.24 09:28 | URL | #Cc5bY7jw [edit]
ジャック says...""
ワイルドシングスかっこいいです、しかーし今年はエディバウアーのカラコラムが結構かっこいいのでそっちいっときます。限定なので買えないかも・・かなり参考にさせていただいています。これからも良いもの教えて!ください。
2006.11.25 03:00 | URL | #- [edit]
taro says...""
ジャックさん、はじめまして。カラコラム僕も欲しいです・・。以前、オークションで
良いコンディションの「出物(オリジナル)」がないかチェックはしてたのですが、
なかなか無く諦めてました。今年復活ですね。というか、限定と聞いてはいたの
ですが、トータル350着って・・手に入りそうで、難しい微妙な数量ですよね。
「日々更新」が出来ておりませんが・・これからも(コメント等)宜しくです。
2006.11.25 13:07 | URL | #- [edit]
通りがかり says...""
ダウンジャケットとは羽毛のジャケットを指し、デナリのような化繊の中綿ジャケットは、ダウンジャケットとは言わないのでは…?
2006.12.02 00:25 | URL | #HfMzn2gY [edit]
taro says...""
通りがかりさん、ご指摘有難うございます。分かりやすく、と言う意味で「ハイテク」を付けた表現でしたが、逆に混乱させますし、適切ではないようですね。そもそも「ハイテク」と言う表現も安っぽい感じがしますね・・勉強になりました(汗
2006.12.02 02:39 | URL | #- [edit]
オデアブ says...""
はじめまして。いつも楽しく、そして懐かしく??読ませて頂いてます。いろいろと参考になる事も多く、何度も読み返してしまいます。トコロで、デナリを1着持っているんですが、現在グラミチストアで販売中のグリーン×オレンジのデナリが気になっていて・・・。2着同じモノを持つならアークテリクス(フュージョン)を買った方がいいでしょうか?・・・って、相談したって決めるのは自分なんですが(汗) なんとなくtaroさんの意見が聞きたくなってしまいました(笑)
2007.01.18 11:59 | URL | #y3bVrHEA [edit]
taro says...""
オデアブさん、はじめまして。楽しく・懐かしく(笑)拝見とのこと有難うございます。で・・責任重大ですね~2着目ですか。実は僕も(?)デナリのネイビー×レッドが気になってます。というのも持ってるのがオリーブ×ブラウン。裏地のカラーが大人しいのでレッド!ってところがそそります。あとはサイズをひとつ落としたいな~と。そんな独り言はおいといて・・薦めるとすれば、どっちがどうとかは関係なくアークのフュージョンにもトライしてほしいです。と言うか僕も欲しいです・・両方。と、まあそういうわけで参考にはなりませんよね・・スミマセン(汗
2007.01.19 03:20 | URL | #- [edit]
taro says...""
デナリのネイビー×レッド無くなってました・・
2007.01.19 03:35 | URL | #- [edit]
オデアブ says...""
無くなってましたね・・・でも不思議と楽天市場からですとグラミチストアでMサイズが在庫表示されていますね・・・僕もネイビー×レッド欲しいです(笑)。アークも確かにいいんでしょうけど、デナリの野暮ったさも1着持ってるがゆえに捨て難いです(笑)。僕も現在Lサイズを着用しているんですが、taroさんと同様に1サイズ落としてMサイズを購入予定です。wildthings Belay jktも持っているんですが、それもLサイズでチョイと大きいかなと・・・。試着の時はMサイズだと急にタイトになったようなカンジがしてLサイズにしたのですが・・・。少し小さめのMサイズを購入して、それを目標に中年太り(30代半ば)を解消!!・・・ってのが実際のトコロ、本心だったりするんですが(汗
2007.01.19 16:33 | URL | #- [edit]
オデアブ says...""
度々すみません。taroさんに教えて頂きたいのですが、wildthingsにはカナダ製もあるのですか?
2007.01.19 23:50 | URL | #y3bVrHEA [edit]
taro says...""
返答が遅くなりすみません。で、僕の場合は重ね着が大好きでして・・しかも、そんなに重ねる必要がどこにある?ってぐらいに。それで少し余裕のあるサイズを選んでたんですけど、デナリの場合、重ねる必要がないって事に最近気がつきまして(汗 それと、カナダ製ありますよ~。どのアイテムがカナダ製かまでは分かりませんが、僕のシャモニー(シンパテックスの方)はカナダ製です。
2007.01.21 09:20 | URL | #- [edit]
オデアブ says...""
せっかく悩み(?)相談にのって頂いたにも関わらず、デナリ(グリーン×オレンジ)購入をまだ決めかねていました。が、やっと嫁の承諾も得て(←コレが大変な交渉^^;)購入決意を固め『2着目購入ナリ~!』とコロ助ばりにグラミチストアへ先ほどアクセスしました。・・・が、すでにMサイズが売り切れ。。。(泣)  無ければ無いで余計に欲しくなってしまうのが人情ってものなんでしょうか・・・無茶苦茶後悔しております。デナリのこのオールドタイプってまた今後も発売されるのでしょうかねぇ? ビームスあたりでクレイジーパターンじゃなく渋いカラーで別注でもかけてくれればいいんですが。。。モチのロン、価格は通常で(汗
2007.01.24 01:44 | URL | #y3bVrHEA [edit]
taro says...""
同じ所帯持ちとして、その苦労は容易に想像できます・・それだけに残念な気持ちも。で、オデアブさんは渋いカラーをお望みなんですね。逆に僕はターコイズやピンクなどの派手カラーを期待してたりします。って、買う買わないは別ですが、裏地が派手カラーだったら心揺れますね。とすっかり妄想モードに(汗 その前にまた作るか作らないかですよね・・失礼しました。
2007.01.25 03:01 | URL | #- [edit]
オデアブ says...""
いつもご丁寧にレスして頂きありがとうございます。・・・派手カラーと言えば、インナーセーターフード付き(っていうのでしたっけ?)のピンク×赤のxsサイズがオークションに出ていました。嫁にそれをプレゼントしようかなと入札を考慮・・・。餌付けは金がかかります(汗)。しかし本当にtaroさんのブログは参考になりますね。今度はクレセントのダウンが欲しくなってきました(笑)  これからも楽しめる(懐かしめる?)ページ、期待していますねw
2007.01.25 18:51 | URL | #y3bVrHEA [edit]
taro says...""
「餌付け」・・どちらのご家庭も同じなんですね、効果的なのでウチも良くやりますよ(笑 で、応援?有難うございます。クローゼットの中身と、曖昧な記憶が頼りだったりしますが(汗
2007.01.26 11:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/313-66478ad0
該当の記事は見つかりませんでした。