コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノKnit/ニット【Dale of Norway】ダーレ・オブ・ノルウェイ/ノルディックセーター

【Dale of Norway】ダーレ・オブ・ノルウェイ/ノルディックセーター

【Dale of Norway】ダーレ・オブ・ノルウェイ/ノルディックセーター

ダーレ・オブ・ノルウェイ(Dale of Norway)のニット。ダーレは1879年に創業し、北欧ノルウエーに古くから伝わる「ノルディックセーター」を継承。雪柄や点描柄(ルース・コスタ)など、ノルディックセーターには欠かせない編み柄はもちろん、洗練されたデザインも取り入れ、現在ではノルディックセーターの代表的ブランド。【Dale of Norway】ダーレ・オブ・ノルウェイ(オフィシャルページ)

ダーレ・オブ・ノルウェイ(Dale of Norway)と言えば、冬季オリンピック。50年も前から本国ノルウェイ・スキーチームなどが公式ユニフォームに採用。

今年始めに開催されたトリノ・オリンピックでも、スキーやスノーボード競技で殆どの国がテクニカル素材のウェアに身を包むなか、「セーターを着たチーム」をテレビで見た人も多いのではないでしょうか?そのセーターこそ、Daleのニット。

表面のウールには撥水加工が施され、裏地との間にはゴア・ウィンドストッパーをラミネート。通気性を保ちながら風を通さないというもので、Daleのニット製品のなかでも、スポーツカテゴリーにラインナップされています。

そして、そのゴア・ウィンドストッパーのセーターを、本当にゲレンデで着ているのが僕の友人。準備運動を終え、最初のリフトに乗り、同行した僕とほかの友人がまだ温まらない身体で「さみ~」と震える横で、ゴア・ウィンドストッパーの彼は「コレ、暖かいっすよ」と平然。しかし、数本滑った頃には「暑くて着てられない」とのこと。

残念ながら、楽天やヤフーのショップでは取り扱いは無さそうです・・。"知る人ぞ知る"的な「Dale of Norway」ですが、それはそれで少し寂しい気も。ちなみに僕は、「Heritage」シリーズにある前ボタン仕様のカーディガンを所有。ズッシリと重みがある着心地は、ノルディックセーターならでは。もちろん暖かみも。

 【Dale of Norway】を楽天で見る
 【Dale of Norway】をヤフーで見る


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/318-bc7a8f8d
該当の記事は見つかりませんでした。