コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノGLOVE/グローブ【BURFIELD GLOVE】バーフィールド・レザーグローブ

【BURFIELD GLOVE】バーフィールド・レザーグローブ

【BURFIELD GLOVE】バーフィールド・レザーグローブ

英国のグローブメーカー「バーフィールド社/Burfield & Co. (Gloves) Ltd」。
1944年創業のBURFIELD社は、イングランドに3社ほどしか残っていない
「MADE IN ENGLAND」のグローブを作るファクトリーの中で唯一、正統な
オールドイングリッシュスタイルのグローブをハンドメイドにて製作。

真冬のバイク乗りにとって一番ツライのは「手」。顔や足元はなんとかなっても
感覚が麻痺しそうな指先や、手首から入る冷たい風には耐え難いもの。

何とかならないものかね~と、今までにも色々なグローブを試しましたが、
完璧な防寒になりそうなものは無し。仕方なく「そういったもの」と諦めつつも
今使ってるのがディアスキン(鹿革)のワークグローブ。皮質は柔らかく、
そのうえ水に強く、雨に濡れても丈夫なもの。

しかし、パイルフリース素材のグローブをインナーに装着させているおかげで
手は膨れ上がりパンパン。当然、ハンドルを握ってもシックリとはきません。
どうせ「完璧な防寒」が期待できないのなら、せめてスマートなものを・・
と思い、候補に挙がってるのがバーフィールド社のレザーグローブ。

ディアスキンと違って牛革ですが、ナメシが効いていてシットリとした感じ。
カッティングは貴重な技術を持つグローブ・カッターと呼ばれる職人によるもので
フィッティングも良さそうです。ウールのライニングはもちろん、冷たい風の侵入を
防ぐカフ付きなのも、バイク用として使うには嬉しい仕様です。第一の候補。

 【BURFIELD】をZEELで見る
 【BURFIELD】を楽天で見る

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/328-330a7003
該当の記事は見つかりませんでした。