コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノOUTER/アウター【Eddie Bauer/Kara Koram Parka】エディーバウアー・カラコラムパーカ

【Eddie Bauer/Kara Koram Parka】エディーバウアー・カラコラムパーカ

【Eddie Bauer/Kara Koram Parka】エディーバウアー・カラコラムパーカ
Vintage Kara Koram Parka (Made in USA)(エディーバウアージャパン)

1936年、アメリカで初のダウンウエアを作り、特許を取得したアウトドアブランドの
エディーバウアー(Eddie Bauer)。代表的モデルと言えば、キルティングボディで
ショート丈の「スカイライナー」や、キルティングのない「オールパーパスジャケット」。
そして、ハーフ丈の「カラコラムパーカ」。

エディーバウアー(Eddie Bauer)のカラコラムパーカは1953年、ヒマラヤ山脈の
北西の位置する、世界最高峰・第2位といわれるカラコラム山脈の「K2」の登頂に
挑戦した、探検隊用に開発されたダウンジャケットをモチーフに発売されたモデル。

そのカラコラムパーカは1955年の発売以来、細かいディテールの変更・改良を
重ねながら、50年以上も作り続けられているとか。古着などで見かけるタイプ
(よくある一般的な黒タグ・スナップボタンのフラップ仕様)も「カラコラムパーカ」と
呼んで良いのでしょうか?僕はずっとそれをカラコラムパーカだと思ってましたが・・

で、2006年12月。本家・エディーバウアーが「Made in USA」で復刻した
「ビンテージ カラコラム・パーカー(Vintage Kara Koram Parka)」。

ハンガリー産・プレミアムグースダウン(800フィルパワー)を中綿とし、当時と同じ
スペックのコットンナイロン生地(表地)を、今回のビンテージカラコラム・パーカの
ためにわざわざ作ったという凝りよう。さらに織りネームや縫製、ボタン付けの糸の
巻き方まで忠実に再現。

と、説明にはありますが・・そこまで凝るなら、なぜオリジナルのファスナーである
Talon社製ジッパーじゃないのかが不思議。と個人的な細かい指摘はおいといて・・
数量限定で発売されたこのエディーバウアーのビンテージカラコラム・パーカ、
一部サイズ欠けがあるものの、在庫がまだあるようです。

 カラコラムパーカー(アメリカ製)(エディーバウアージャパン)

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/337-8d6ce957
該当の記事は見つかりませんでした。