コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノその他バッグ/bag【POKIT/ポキット】ハンティングショルダーバッグ/Poacher Bag

【POKIT/ポキット】ハンティングショルダーバッグ/Poacher Bag

【POKIT(ポキット)】ハンティングショルダーバッグ/Poacher Bag
【POKIT(ポキット)】キャンバスシリーズ(取扱店:DECENTAGES)

英国発のPOKIT(ポキット)。1999年ロンドンにて創設、メインプロダクトである
バッグは、ドーム状建築物「ジオデシック・ドーム」に影響を受けデザインされたと
か。3Dデザインがモチーフというだけあって、どのアイテムも特徴的であり斬新。

今年こそ手に入れたい・・いや絶対イッときます!とムキになってでも欲しい物の
ひとつが、トリッカーズのモンキーブーツ。で、2つめがPOKIT(ポキット)のバッグ。
最近思いがけない値段で手に入れ、新調したバーブアーのビデイルジャケット
(ブラック)。それにディサイプルのジップカーゴパンツ(オリーブ)を合わせながら
「この格好にはPOKITのショルダー(レッド)が必要ですよ」と鏡に向かって説く僕。

POKIT(ポキット)といえば「ユーティリティカプセル」や「クラシックカプセル」などが
インパクトもあり、代表的かもしれませんが、フィールドバッグをモチーフとした
「POACHER BAG(ポーチャーバッグ」だって存在感としては負けてません。

素材は英国の伝統ともいうべき耐久性・防水性の高いゴム引きのキャンバス、
使い込むほどに艶を増し、丈夫で厚みのあるブライドルレザーが使われており、
「BRADY」や「BARBOUR」など歴史のあるフィールドバッグ(ゲームバッグ)と
比べても、まったく引けをとらない重厚なつくり。

そして、バッグ底部は丸みのある半円の三日月デザイン。「伝統」に「新しさ」が
加味されています。また、ショルダーストラップの取り付け部分は内側に向くよう
斜めに配されており、さらに外側のポケットはセンターに折込みが入っています。
キャンバス地が馴染んで柔らかくなる頃に、バッグ自体がカラダのラインに沿って
フィットさせるのを狙ったデザインなのかもしれません。

このポキットのポーチャーバッグ、手に入れるには紙切れ数枚と、黙って買ったら
あとが恐ろしい「ツレ」への根回しが必要。そして、あとはタイミング・・ですね。

 【POKIT】を楽天で見る
 【POKIT】をヤフーで見る

【POKIT】直営店DECENTAGESのほか、 「BBF」でもポキットの取り扱いあり

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/344-8627a6c4
該当の記事は見つかりませんでした。