コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノ雑貨/zakkaVINTAGE HELMET/ビンテージ・ジェットヘルメット(ジェッペル)

VINTAGE HELMET/ビンテージ・ジェットヘルメット(ジェッペル)

VINTAGE HELMET/ビンテージ・ジェットヘルメット(ジェッペル)
【Dixie International】(http://www.dixieinternational.com/)

ビンテージのジェットヘルメット(ジェッペル)。今でこそ、安価で適合規格品の
ヘルメットが色々出ていて揃っていますが、僕が探し始めた15年ほど前なんて
ほとんど皆無。バイク屋などへ行って尋ねてみても、「渋いの探してるね~」と
失笑交じりの答え。当時、一般的には「ダサい」部類だったんですね・・

で、見つけたのは中古輸入家具屋の店先。箱入りのデッドストックの物でも
ずいぶんと安く買えた覚えがあります。それからビンテージのヘルメットを集め
だすようになる訳ですが、多い時で10個以上あったのではないでしょうか。
そんなにあってもTシャツや下着のように毎日替えるものじゃないので・・
殆んどを友人などに譲ってしまい、残ったのは3個ほど。

その中でも新品で程度の良いのが「DIXIE」のジェッペル。70年代頃の物ですが
「BUCO」や「BELL」と違っていわゆる無名のもの。しかし、「Made in USA」。
最近はネットで探せますから便利になったものです。このジェッペルも「ebay」で
落としたもの。あそこはホント宝庫です。メーカーなど、こだわらないのであれば
スノーモービル用のヘルメットなんてのも狙いめ。

ビンテージのジェッペルの魅力は、「ダサさ」と「カッコよさ」が紙一重なところでは
ないかと。塗料は単色ではなく、ラメやフレーク状の粒子が入ってたりすると
なお良し。ただし、難点は製造から20~30年経っているので、中のスポンジが
粉々に劣化しているところ(リペアすれば良し)。

それと・・当然ですが、帽体の形が欧米人用であること。縦長なのでかぶると
側面(頭の角?)があたります。アタマの形がキレイな人なら良いですが・・
僕なんて典型的な日本人の形なので完全にはフィットしません・・悲しいけど。

 【ビンテージ ジェット】を楽天で見る
 【ビンテージ ジェット】をヤフーで見る

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/345-340c7e8c
該当の記事は見つかりませんでした。