コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノGLOVE/グローブ【MidWest Quality Gloves, Inc】ミッドウェスト・バッファローレザーグローブ

【MidWest Quality Gloves, Inc】ミッドウェスト・バッファローレザーグローブ

【MidWest Quality Gloves, Inc】ミッドウェスト・バッファローレザーグローブ
【MidWest Quality Gloves, Inc】ミッドウェストグローブ(USサイト)

ミッドウェスト社(MidWest Quality Gloves, Inc)は、米・ウィスコンシン州にて
1930年代から続く、アメリカでも老舗のワークグローブメーカー。むかしの映画で
某アクターがトライアンフでダートを駆るシーンで使われていたのもミッドウェストの
グローブ・・だったとか。

バイク用のグローブを新調するため、少し上品でスマートな「バーフィールド」の
レザーグローブを第一の候補として挙げていたのですが・・欲しかったブラウンは
すでに売り切れ。それならばと、次に気になっていた「ミッドウェスト」のグローブ。

素材はバッファローレザー。「ミッドウェスト」がどーのこーのと言うわけではなく、
革自体が肉厚なため、通常はバッグや財布(たまにブーツ)などで使われる
事が多いバッファローレザーをあえて(?)使っているところが気になった理由。
また、太糸で縫われたダブルステッチも、「ヘビーデューティ」を誇示しているようで
見過ごすわけにはいきませんでした。「上品なグローブ」はとりあえずお預け・・

バッファロー(バイソン)は分類上「ウシ科」に属し、革は野生を思わせる独特な
シボ(皺)が特徴的で肉厚。鹿革のように水に強く頑丈、しかもしなやかで軽い。
年季が入ってくると「テカっ」としたツヤが出てくるので、そこまで育て上げるのも
楽しみです。

で、装着してみると「普通のワークグローブ」にありがちな指周りのダボつきがなく
ぴったりフィット。しかし、ライニングがないため冬場のバイクには辛い。という事で
インナーを探す訳ですが、厚手のはムリ。薄手であったかいのを・・となるのですが
これがなかなかありません。とりあえず薄手でゴアウィンドストッパーのものを買って
付けてみました。が、フィット感(大きさ)には問題はありませんが、寒さは・・。

ということで、このミッドウェストのバッファローレザーグローブ・・出番が増えるのは
もうすこし暖かくなってきてからのようです。残念。どなたか「薄手で温かい♪」と
おすすめできるインナーグローブがありましたら、どうかお教え下さい。m(__)m

 【MidWest Glove】を楽天で見る
 【MidWest Glove】をヤフーで見る

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/346-f05af95b
該当の記事は見つかりませんでした。