コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノSPINGLE MOVEスピングルムーブ(SPINGLE MOVE)BEYES別注・クレープソール

スピングルムーブ(SPINGLE MOVE)BEYES別注・クレープソール

スピングルムーブ(SPINGLE MOVE)BEYES別注・クレープソール仕様
スピングルムーブBEYES別注・クレープソール仕様(取扱店:BEYES)

スピングルムーブSPINGLE MOVE)のスニーカーと言えば、一番の特徴は
ヴァルカナイズド製法。「シックリ」とくる履き心地はソールとアッパーとの一体感。
しかし、スピングルムーブを物語る「良さ」はそれだけではありません。

スピングルムーブ(SPINGLE MOVE)ライニング

まずはライニング。レザーシューズのように内張りされた
仕様。柔らかくシットリとしていて、まるで質のよいピッグ
スキンが張られているように見えますが、実は合皮。
インソール自体は薄いながらもクッション性があり、
土踏まずはフィットするよう少し盛り上がっています。

スピングルムーブ(SPINGLE MOVE)タン裏側

次にタン裏側。こちらも一枚革ではなく、ちゃんと(?)
裏張りされています。しかし・・毛穴や革らしい質感が
あって「ホントに」レザーじゃないの?と言った感じ。

スピングルムーブ(SPINGLE MOVE)履き口

そして履き口。他のスニーカーと比べると広さが狭い
つくりですが、足首でシッカリとホールドできるため、
多少大きめのサイズでもピッタリとした履き心地。
ソールの「返り」が柔らかいため、他のスニーカーの
ような硬いソールではないので、履き口の広さで
「逃げ」を作る必要がない為かもしれません。

スピングルムーブ(SPINGLE MOVE)クレープソール

そんなスピングルムーブ(SPINGLE MOVE)のスニーカー。
ライニングは全て内張りされているので、スニーカーとは
思えない足入れ感。いや、普通にスニーカーなんですけどね・・。

ちなみに、こちらはBEYES別注・クレープソール仕様スピングルムーブ
ホントはブラウンを前に欲しかったんですけど、ホワイトのみ再発ということで
仕方なく・・というか、最初に買ったのも白っぽいカンガルーレザーなんですけど。
まあいっか。

 【SPINGLE MOVE】を楽天で見る
 【SPINGLE MOVE】をヤフーで見る
 【SPINGLE MOVE】をBEYESで見る

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/360-1cd95ad5
該当の記事は見つかりませんでした。