コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノOUTER/アウター【Schott 740B】ショット Pコート ボーイズサイズ

【Schott 740B】ショット Pコート ボーイズサイズ

ショット Pコート ボーイズサイズ

ショット(Schott)のPコート(PEA JACKET)と言えば「740N」。肉厚なウールで重量感・高級感を兼ね備えたPコート。昔からの定番はやはりショットのPコート。その740Nのボーイズ版が「740B」。違いは、襟が小さくボックスシルエット。そして着丈はショート。今やショットの定番です。

ショット(Schott)のPコートは昔から欲しかったモノ。しかし・・メンズサイズを試着で鏡を見ると、どうしても「七五三ですか?千歳飴がお似合いですよ」といった感じで購入の決断が出来なかったのですが・・

輸入元の上野商会さんが数年前からボーイズサイズの展開を始めてくれたおかげで(現在ではアメリカでも6号サイズから取り扱われています)、片手に千歳飴のイメージは払拭。ジャストかつタイト目で衿は小さめ。着たかったイメージどおりです。もちろん購入済みで、5年の愛用。

袖付けは腕が動かしやすいよう「前振り」になっているので、ピッタリジャストで着ても(タイトめ)、背中側の生地が引っ張られて窮屈になる事はありません。170センチの僕が選んだサイズは「18」。意外にも「16」でも着れたのですが、さすがに袖がくるぶし丈と短い。これではバイクに乗るときにはツラいっす・・

ちなみにカラーはブラック・ネイビー・オックスフォード(グレー)があるのですが、やはりショットのPコートといえばブラックだそうで。といっても、ネイビーも黒と見分けのつかない色合い。僕には2つ一緒に並んでいても見分けはつかず。そして、「コーディネートした時に柔らかい感じに見えるから」といった理由で僕は「ネイビー」をチョイス。人柄もソフトに見せたいので・・(汗

 【Schott 740B】を楽天で見る
 【Schott Pコート ボーイズ】をヤフーで見る



ショット(Schott)Pコートのラインナップ。
【Schott 740】NAVAL PEA COAT(メンズ)
 【Schott 740N】NAVAL PEA COAT(楽天一覧)
ショット(Schott)のド定番Pコートといえば「740N」。同じくメイドインUSAのモノでは「STERLINGWEAR社」、「FIDELITY社」などのPコート(※)もありますが、肉厚で頑丈、がっしりとした重厚感と言ったらショットには及ばないところ。一番メジャーなPコートとも言えるかもしれません。

【Schott 740B】ショット・ボーイズPコート
 【Schott 740B】ショット・ボーイズPコート(楽天一覧)
上の「740N」のボーイズ版が「740B」。襟が小さくボックスシルエット、そしてショート丈。そのほかセンターベンツが無いなど、メンズ版とのディテールの違いはありますが、「32オンス」という肉厚なウール生地はそのまま。タイト目かつジャストを望まれる方はこちらのボーイズ版「740B」なんてどうでしょうか。

【Schott 769】ジップフロントPコート
 【Schott 769】ジップフロントPコート(楽天一覧)
ショットの名作ライダース(モーターサイクル)ジャケット「ワンスター」をイメージさせる星型のスタッズ(スナップボタン)、フロントZIP仕様の「769」。昨年までの旧モデル(768)にはなかった各部のレザー使いがポイント。袖口はZIPカフになっており、まんまモーターサイクルジャケットの雰囲気。こちらもボーイズ版があります。

【Schott 740C】レザーパイピングPコート
 【Schott 740C】レザーパイピングPコート(楽天一覧)
2006年秋冬に発売された「740C」。「740N」をベースに、全体的にタイトめなつくりで、肩・袖・ポケット部分にレザーパイピングを施した、いわばデザインPコート。裏地は定番のキルティングではなく、赤サテン地。英国風「ロッカーズ」な雰囲気を感じさせ(僕だけ?)、ホントにカッコ良いです。メンズサイズのモデルですが、740Bの「18」を着ている僕で「36」がジャスト。しかも腕周り、身幅ともさらにタイト。(旧モデルのSchott 768はこちら/楽天

※ショットのPコートに使われている生地は「32オンス」の肉厚なメルトン地。STERLINGWEAR、FIDELITYにも「32オンス」の生地を採用したモデルがありますが、どちらも現在流通しているものは「24オンス」のPコートが主流。

ちなみに・・

アメリカ軍に正式採用されているPコートは、表地が22オンスで裏地がフリース仕様のモノなんだとか。たしかに、ショットのような32オンスのゴツイ生地だったら「防寒」と言う意味ではありがたいけど、「作業」はしづらそうですよね・・


このページの最終更新日は2006年12月2日です。
関連記事
スポンサーリンク

1 Comments

あんず says...""
更新がんばってください♪ブログはじめたばかりなので先輩ですね^^ちょくちょくのぞきにきまぁっす★
2010.05.18 18:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/37-7840abc2
該当の記事は見つかりませんでした。