コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノその他シューズ【Church's SAHARA】チャーチ・サハラ/スエードチャッカブーツ

【Church's SAHARA】チャーチ・サハラ/スエードチャッカブーツ

【Church's SAHARA】チャーチ・サハラ/スエードチャッカブーツ
【Church's SAHARA】チャーチ・サハラ/スエードチャッカブーツ(取扱店:BEYES)

いつかは・・の「チャーチChurch's)」。英国靴の代表として知られることの
多いチャーチは創業1873年、靴作りの町として有名なノーザンプトンで創業。
プラダ・グループの傘下に入ったことで「かつてのチャーチ」ではなくなった・・との
話をたまに耳にしますが、僕にとっては今だに憧れの存在。

現にチャーチ自体、生産の拠点が変わった訳ではなく、また生産の効率化に
よって品質に変化が見られるようになった・・といったありがちな話も聞きません。
2ヶ月を要する多工程を経た靴作りは健在のようです。

そんなチャーチの「SAHARAサハラ)」。定番のスエードチャッカ「Ryder」を
ベースとしたSAHARAは、その「Ryder」の春夏バージョンとの事。木型は同じ
#81を採用し、アッパーのライニングを排除、クレープソールも薄くすることにより
履き心地や見た目の雰囲気も軽いものとなっているそうです。

カジュアルベースのコーディネートが基本となるわけですが、主張しすぎない
シンプルなフォルムでありながらも、「基本がすべて」と言った頑固な雰囲気を
滲ませているのは、英国靴の特長とも言うべきなのではないでしょうか。
もちろん履いて見なければその「素晴らしさ」に気付くことはありませんが・・。

 【チャーチ】をBEYESで見る
 【Church's】を楽天で見る
 【Church's】をヤフーで見る

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/373-12ef3d75
該当の記事は見つかりませんでした。