コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノJOHN SMEDLEYJOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)/WATERLOO ボーダーポロシャツ

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)/WATERLOO ボーダーポロシャツ

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)/WATERLOO ボーダーポロシャツ

2007年今シーズンの「JOHN SMEDLEYジョンスメドレー)」。
「キングオブ・ポロ」の異名をもつジョンスメドレーのポロシャツは、一度着たら
病みつき、感動すら覚える上品な着心地はシーアイランドコットンによるもの。
また、他ブランド(メーカー)製のポロシャツやカットソーの着心地を表現する際、
「まるでジョンスメドレーのような着心地で・・」と、謳われていたりもしますが、
それは似て非なるもの。ジョンスメはジョンスメ。

そんなジョンスメドレー・今シーズンモデルの「WATERLOO」。同じ極細ピッチの
ボーダーポロは、以前から定番モデルの「ISIS(袖口と身頃のスソがリブ編みに
なったデザイン)」でありましたが、今シーズンはカットソーにより近いモデルの
MILO」がベース。いくらか細めのシルエットで、遠目ではソリッドにも見えます。
チラリと見える濃色カラーの前立てがポイント。

ジョンスメといえばその「滲み出る上品さ」。穿きこみ色褪せたジーンズなどの
コーディネートでも、その「上品さ」が崩れないところが好きだったりします。
また、足元からきっちりキレイにまとめ上げて「サマになる」ポロシャツといえば
やっぱりジョンスメドレーのポロシャツなのではないでしょうか?

一度着たら、きっと僕のように誰かに勧めたくなるのは間違いないかと。
その着心地に「病みつき」になってしまった人なら分かると思うのですが・・

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)/WATERLOO ボーダーポロシャツ

ジョンスメドレーはBEYESでも取扱い豊富。
同じ「WATERLOO」のほか定番の「MILO」、
マルチボーダーの「BARKING」、アーガイルの
編地を採用した「GUNNERSBURY」など
他では取り扱いが少ないモデルもあり。
 【ジョンスメドレー】をBEYESで見る

 【JOHN SMEDLEY】をUKismで見る
 【JOHN SMEDLEY】を楽天で見る
 【JOHN SMEDLEY】をヤフーで見る

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/378-2112e9fa
該当の記事は見つかりませんでした。