コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノT-shirtFilatures du Lion(フィラチュールドリオン)「E7/503」スムースTシャツ

Filatures du Lion(フィラチュールドリオン)「E7/503」スムースTシャツ

Filatures du Lion(フィラチュールドリオン)「E7/503」スムースTシャツ

フランスのカットソーブランド、「Filatures du Lion(フィラチュールドリオン)」。
フィラチュールのTシャツは、少し前に「細リブTシャツ」をご紹介したのですが、
今回はスムース(天竺)素材のTシャツ(E7/503)です。

こちらはスーピマコットンに、ストレッチ素材(Elasthane)をブレンドした生地が
使われており、Tシャツ自体のシルエットはオーソドックスなもの。見た目の特徴
としては、ネックのリブが7~8ミリぐらいの「超細」仕様で、2枚仕立て。しかし、
これだけでは「なんてことのない」ただのTシャツ。

このTシャツ「E7/503」(アイテム名がないので品番だけでスミマセン)の特徴は
「見た目」のものではなく、生地の素材感。ストレッチが効いている・・というより、
どこまでも伸びるかのように思えるほど、かなり伸縮性に富んだ薄手な生地。
「てろり」とした感触は、シルクにも例えられる貴重なスーピマコットンによるもの。

肝心の着心地はウットリするほど「気持ち良い~」のひと言。決して大げさでは
ありません。同じような「てろてろTシャツ」にありがちな「でろん」とした着崩れは
まったくなし。しかし、フィラチュールの他モデルのように、袖(腕)周りがもう少し
細かったら、なお良かったのに・・というのは個人的な意見。

遅ればせながら、最近ハマッてるTシャツは「SUNSPEL」で、大人買いするほど。
しかしカラバリは多くなく、物足りなさを感じていたところ。そこで「物は試し・・」の
つもりで手にしたフィラチュールの「E7/503」。これが予想外のヒット。満足です。

ちなみに、同じ生地を使ったTシャツは「E7/504」がクルーネックのロングスリーブ。
「E7/505BIS」はショートスリーブのVネック仕様、「E7/507」がポロシャツとの事。
汗ばむこれからの季節でも、この生地ならきっとストレスなく着れるはず。多分。

 【FILATURES DU LION】を楽天で見る
 【FILATURES DU LION】をヤフーで見る
 【フィラチュールドリオン】をBEYESで見る

関連記事

2 Comments

Kazu says...""
久しぶりのコメントです・・・

別に言われたからではありません・・・あります。^^

相変わらず、魅力的なモノばかり紹介されるので、全く困ったものです。

全くサイフの中身がついていきません・・・

がしかし、欲しいなぁ~

そろそろ、本格的な半袖のシーズンですからね♪

期待しています・・・

俺の物欲を刺激してください!^^
2007.06.02 03:59 | URL | #- [edit]
taro says...""
Kazuさん、どうもです。し、刺激ですか・・基本的に僕自身の物欲と知識がベースなので、お応え出来るか分かりませんが・・「課題」として承りました。このフィラチュールのTシャツなんてどうです?コストパフォーマンスとしては、1万越えのTシャツと遜色はないと思いますよ~と、接客のように振舞ってみたりして(汗
2007.06.03 01:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/391-ed360d7b
該当の記事は見つかりませんでした。