コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノ雑貨/zakka【BHADUR(バハドゥール)】アンティークビーズ(オールドビーズ)

【BHADUR(バハドゥール)】アンティークビーズ(オールドビーズ)

【BHADUR(バハドゥール)】アンティークビーズ(オールドビーズ)
【BHADUR(バハドゥール)】アンティークビーズ(取扱店:楽天MAVAZI)

夏。半袖姿になると、首や腕元に何か欲しくなるのは僕だけでしょうか?
腕時計にコダワリがある人なら、普段はシャツのカフスで見え隠れしている
逸品を思う存分露出できる季節。しかし、僕自身はさほど腕時計とかに
食指が伸びません。というか、知人からのお下がり(中古)であるオメガの
スピードマスターや、ロレックスのエクスプローラーは壊れたまま机の奥に・・。
そもそも腕時計なんて、普段は仕事でも着用していません。

それでも夏になると、何もない腕元はなんとなく寂しく感じます。という訳で、
時たまインディアンジュエリーのバングルや、ブレスレットなんかをチョイスする
のですが、色んなコーディネートにも「ちょっとしたアクセント」として使えるのが
ビーズのアクセ。アンティークビーズ(オールドビーズ)なら味わいもあり。

楽天のMAVAZIさんによると、BHADUR(バハドゥール)のアクセで使われている
ビーズはタイで買い付けたアンティークものだそうで、胴芯が白いガラスビーズ
(ホワイトハーツ)や、ターコイズなどの石モノ、またはホワイトシェル(貝殻)など
バリエーションは豊富。MAVAZIさんでは、ビーズ自体をセレクトしているとか。


僕のはターコイズのブレス。細めなタイプなので
「着けてるぞ」といった雰囲気(イヤミさ?)もなく、
色んなコーディネートでも溶け込みます。
ただし、ターコイズはもともとモロい材質なので
取り扱いには注意が必要(ぶつけたりとか)。
ブレスはネックレスに比べ、手頃なプライス(?)
なので、ホワイトハーツの赤ビーズも欲しいぐらい。
でも品切れが多いんですよね・・。

ちなみにアンティークビーズと言われるものは、50年ぐらい前に作られたビーズを
「オールドビーズ」や、「ビンテージビーズ」。それ以前に作られたものを、本来は
「アンティークビーズ」と呼ぶそうです。古いものだと千年どころか何万年も前のも
存在するそうで、何世紀も前からトレード(貿易の)対象になっているとか。

 【BHADUR(バハドゥール)】を楽天で見る
 【BHADUR(バハドゥール)】をヤフーで見る

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/409-3612c6b2
該当の記事は見つかりませんでした。