コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノFILSONフィルソン(FILSON)・オリジナルマッキーノクルーザー(タイトフィットモデル)

フィルソン(FILSON)・オリジナルマッキーノクルーザー(タイトフィットモデル)

2007年・フィルソン・オリジナルマッキーノクルーザー(FSJ0110)

「ヘビーデューティ」アイテムには欠かせないFILSON(フィルソン)のウールコート。
フィルソンはワシントン州シアトルで設立されたアウトドア・クロージングメーカー。
「アウトドア」といってもスポーツではなく、ゴールドラッシュに沸く時代・・すなわち
「金の採掘」を生業とする男たちの「働く衣服」を提供すべく、誕生したとか。

フィルソンの代表的アイテムといえば、「孫の代まで受け継ぐ一着」として知られ
る「ダブルマッキーノ」、「マッキーノクルーザー」などのウールコート。天然油脂を
たっぷりと含んだバージンウール(100%)を素材にしたコートは、防風性はもち
ろんのこと、撥水性にも富んでいます。ズッシリと重みを感じる着心地は慣れが
必要ですが・・。(水分を多少吸収しますが、不快になるほど浸透しません)

そして僕自身、通称「シングル」と呼んでいるマッキーノクルーザーのユーザー。
ダブルは重すぎて着れません・・へタレですので(汗 というか、街着に丁度良い
のはシングルかと。そのフィルソン・マッキーノクルーザーに「タイトフィットモデル」
なるものが出るそうで。その名も「オリジナルマッキーノクルーザー(FSJ0110)」。
日本人の体型に合わせたサイジングだそうです。

フィルソン・オリジナルマッキーノクルーザー(FSJ0110)

詳しく聞いたところ、従来のマッキーノクルーザーと
比べ、身幅・着丈・裄丈が2センチほど小さめになって
いるようです。サイズ「38」を例にとると、従来の方の
「36」と「38」の中間ぐらいといったところでしょうか。

孫の代まで・・と言われるものだけに買い換えることは
ないと思いますが、普段着ている同じサイズを選ぶこと
で、よりフィットした着心地になるようです。または・・

従来のマッキーノクルーザーを試着したけど「少し大きい、ちょい小さい」という
ように、フィット感を求められなかった人には、オリジナルマッキーノクルーザーを
選ぶ価値がありそうです。ちなみにカラーは、赤黒のバッファローチェックのみで、
発売は10月10日~20日ぐらいの予定だとか。

 FILSON[フィルソン]オリジナルマッキーノクルーザー(Planet green web)
※フィルソン国内代理店のゴールドウィンが運営するWEB SHOPです。

 【フィルソン(FILSON)】を楽天で見る
 【フィルソン(FILSON)】をヤフーで見る

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/443-487161d6
該当の記事は見つかりませんでした。