コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノSUTUDIO ORIBESTUDIO ORIBE(スタジオ・オリベ・2007年秋冬)のマウンテンパーカ。

STUDIO ORIBE(スタジオ・オリベ・2007年秋冬)のマウンテンパーカ。

2007年秋冬・STUDIO ORIBE(スタジオ・オリベ)のマウンテンパーカ

2007年秋冬・STUDIO ORIBE(スタジオ・オリベ)のマウンテンパーカ。
アウトドア的な雰囲気のアイテムも、「スタジオ・オリベ」のはチョット違います。
 STUDIO ORIBE/ヴィンテージマウンテンパーカ(取扱店:Tokyo Life)

STUDIO ORIBE(スタジオ・オリベ)のパンツは、姉妹ブランド?のDISCIPLE
(ディサイプル)のも含め4本ほど所持。細身なシルエットで特徴的なデザイン、
使われている生地にも独特なものがあります。もちろん気に入ってるからこそ
ここまで増えたのですが、過去に取り上げたページは殆んどがパンツばかり・・。

アウターやらシャツなどトータルで展開しているのは承知していますが、正直な
ところ、他のアイテムには興味が無かったんですよね(汗 でも今回は違います。
先日スタジオオリベのマウンテンパーカを手に取る機会があり、とりあえず試着。

シェラデザインやクレセントの60/40マウンテンパーカのような・・と思って袖を
通したのですが、シルエットは全然違います。シェラのもタイトめに着ると細身に
なりますが、スタジオオリベのは無理のない細身ぐあい。今どきなシルエット・・と
言ってしまえばそれまでですが(汗)、着丈のバランスもちょうど良くカッコイイ・・。
カフ(袖)も「ユルめ」で、絞まりすぎていないところもポイント。

使われている素材はポリエステルナイロン(50/50)だとか。コットンナイロンの
60/40生地に近い「ヌメり」のある生地感ですが、ビンテージっぽい雰囲気の
着込んだ(洗いこんだ)風合いに仕上がっています。そしてポイントがもうひとつ。

フード周りにワイヤーが仕込んであり、フードが「へたっ」とならずに絶妙な具合に
立っています(なんかイヤらしい・・)。とまあ、アウトドア的なマウンテンパーカに
ありがちな野暮ったさは抑えめ。陳腐な表現ですが・・「お洒落」です。

 【スタジオオリベ(STUDIO ORIBE)】を楽天で見る
 【スタジオオリベ(STUDIO ORIBE)】をヤフーで見る
 【STUDIO ORIBE(スタジオオリベ)】をTokyo Lifeで見る

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/446-af586d24
該当の記事は見つかりませんでした。