コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノその他のブーツ/Bootマルモラーダ(MARMOLADA)のマウンテンブーツ。

マルモラーダ(MARMOLADA)のマウンテンブーツ。

マルモラーダ(MARMOLADA)のマウンテンブーツ

マルモラーダ(MARMOLADA)のマウンテンブーツ。数々の登山靴メーカーを輩出している事で知られるイタリア北部・べネテ地方に、唯一残っている職人メーカーのF.lli Giacometti(フラテッリ ジャコメッティ)。そのジャコメッティのクライミングブーツラインのマルモラーダは、この地方に根付いた登山靴の製法(ノルベジェーゼ製法)によるハンドメイドブーツを継承・維持しているとか。
 【マルモラーダ(MARMOLADA)】マウンテンブーツ(取扱店:楽天CRISPIN)

今年の秋冬はマウンテンブーツ。と、雑誌では紹介されていますが、街中ではあまり見ない。いや、履いている人はチラチラと見ますが、紹介されているような「ブツ」は見ません。そのチラチラ拝見するものはダナーのマウンテンライトやダナーライト。昨年発売されたマウンテンライトのスエードはよく見ます。と、自分の足元を見れば年季の入った(きちゃない)15年モノのダナーライト。

15年モノのダナーライト

いい加減ソール交換を・・と以前にも書きましたが、
気付かないうちにヒールカウンター部分の革が破れて
います(汗 これじゃイケません。革が乾いているのに
見逃してメンテを怠ってしまった自分が悪いのですが。
もうちょっとキチンと見てあげてれば、あと数年持ったの
かなぁ・・

と、感慨にひたっている場合じゃありません。他にもマウンテンブーツなるものは何足も持っていますが、メインで履くブーツが潰れてしまっては次期候補で補わないと(物欲を擁護する言い訳・・)。新しいダナーライトはまたの機会に。

そんなわけで、見てしまった(?)マルモラーダのマウンテンブーツ。コードバンにも似た「テカリ」が堪りません。よく見ると、すでに細かいシワが入っていたりして、履き心地の良い柔らかいレザーが使われているようです(バーニーズではムッファ(カビ)加工を施したブーツを取扱い)。しかし、後退りしそうなプライス。が・・すでに売り切れ。世の中にはパッと買ってしまう人がいるもんですねぇ。とか言っている自分は、細々としょっちゅう買うくせにデカイ買い物には及び腰になってたりしますが(汗

現況はオイルドヌバックを使ったパラブーツのAVORIAZ(アヴォリアーズ)が候補。しかしよく考えればAVORIAZもマルモラーダも、ルックスはダナーのマウンテンライト(今も現役)に似たブーツ。そんなのは何足もいらない・・はずですが、要は「新しいブーツが欲しい」というのが本音(汗 というか、マルモラーダ・・いいっすね。

 【マルモラーダ(MARMOLADA)】を楽天で見る
 【マルモラーダ(MARMOLADA)】をヤフーで見る

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/459-74ea7898
該当の記事は見つかりませんでした。