コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノOUTER/アウターMT.RAINIER DESIGN×Losthillsの60/40(ロクヨン)E.C.W PARKA。

MT.RAINIER DESIGN×Losthillsの60/40(ロクヨン)E.C.W PARKA。

MT.RAINIER DESIGN×Losthillsの60/40(ロクヨン)E.C.W PARKA。

東京・原宿に店舗を構える古着屋ロストヒルズ(LOSTHILLS)オリジナルのE.C.W PARKA。シェラデザインズ(SIERRA DESISNS)と言えばの60/40(ロクヨン)クロス。防水透湿素材であるゴアテックスが主流となる以前に、最高のファブリックとして知られていた60/40(ロクヨン)クロスを使った軍用仕様の一品。

ロストヒルズといえば、昨年もシェラデザインに別注をかけたステンカラーコートを発売したことで知られていますが、今季は80年代後半頃まで実際に米軍で採用されていたE.C.W PARKAをモチーフにしたもの。E.C.W PARKAについては、WILD THINGSのページでも触れましたが、かつてのオリジナルはゴアテックス素材。そこに僕自身も大好きな60/40を持ってくるとはニクイです。

今回別注した先は「MT.RAINIER DESIGN」といって、シェラデザインのファクトリーブランド・・いや、その辺の事は諸説あるようなので詳しくは解りませんが、アメリカ本国ではご存知(?)のとおり、60/40クロスを採用したアイテムは現在はラインナップされていません。数年前に日本別注といったかたちで復活したシェラのロクヨンですが、「今後も使うなら、別に部署を設けたからそっちでね」といった運びなのではないでしょうか。もちろん憶測ですが(汗

E.C.W PARKAのフード

肝心のE.C.W PARKAはというと、フードには脱着
できるファーが付いています。これもコヨーテなどの
天然ファーではなく、80年代後期のN3BやN2Bと
同じように、アクリルファーが使われているところなど
オリジナルをよく知る古着屋としての「こだわり」なの
ではないでしょうか。カラーはブラックやカモフラでは
なく、「タン(フイナムズ限定)」というところにロクヨン
クロスを使った意味があるのではないかと。

そんな訳で個人的には「Good job!」と、親指をビシッと立てたくなるシロモノです。 また、このE.C.W PARKA以外にも、モッズパーカー(M-51Parka)の原型モデルである「M-48 FIELD PARKA」もラインナップ。もちろん60/40クロス仕様です。

 MT.RAINIER DESIGN×Losthillsの60/40を見る(hynm's/フイナムズ)
 【LOSTHILLS(ロストヒルズ)】を楽天で見る
 【LOSTHILLS(ロストヒルズ)】をヤフーで見る

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/460-cc429bc9
該当の記事は見つかりませんでした。