コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノ音楽LED ZEPPELIN のマザーシップ(レッド・ツェッペリン・ベスト)を買ってみた。

LED ZEPPELIN のマザーシップ(レッド・ツェッペリン・ベスト)を買ってみた。

LED ZEPPELIN のマザーシップ(レッド・ツェッペリン・ベスト)を買ってみた。

このブログでは音楽に関して触れたことはあっても、取り上げた事は今まで無かったのですが・・LED ZEPPELIN のマザーシップ(レッド・ツェッペリン・ベスト)。少し前に新聞の片隅で広告を目にして以来、気になっていたベスト盤。

10代や20代ではネットでのダウンロードが増えて「CD離れ」が進む一方、CDの売り上げを支えているのが30代、40代と聞きます。それゆえ、リリースされるのは80年代など各年代に流行ったコンピ盤などの「懐かしシリーズ」。一時のブーム(?)は落ち着いたものの、告知は控えめだけど今でもリリースされているようで。

今回リリースされたLED ZEPPELINのベスト盤もまた僕ら30代~40代をターゲット(食い物)に・・と、ヘンな憶測をしていたのですが、手に取り気付いてみたらレジへ直行、「これください」(汗

ジミーペイジ顔

このベスト盤とは全然関係ないけど・・僕の女友達の母親はジミーペイジにそっくり(顔が)。拝見するたびに、なぜか畏敬の念を抱いてしまうのは不思議です(w

ロバートプラント顔。

もっと不思議なのは娘本人ロバートプラント顔で、これもそっくり。そんな訳で必然的にあだ名は「ゼップ」。ある意味奇跡です(本人は嫌がってますが)。

と、話がそれましたが・・久々に聴いたツェッペリン、やっぱ良いですねぇ。というか、中学生の頃初めて聴いて以来、ヘビメタを知り、ブルースを嗜み、またはオールドロックに深くのめり込んだりと、そのたびに聴き返してみると、それまでの「感じ方」にパワーが増幅されて思えるのはツェッペリンのすごいところ。いや~興奮して燃えました(萌えじゃない)。

といったわけで、ジミー・ペイジ自らによる最新リマスター・ベスト・アルバム。 ツェッペリンに対しては「熱い気持ち」を持った方々が多いので、賛否は多々あるとは思いますが、僕自身は楽しめました。しかし、DVDプレーヤーは故障中・・おまけにPCのCDトレー?は開いたり開かなかったりするので、DVDは未視聴(汗

興味のある方は↓こちらで是非視聴を。「LED ZEPPELIN」ロゴバナーをクリックするとワーナージャパンのサイトへジャンプします。

関連記事

2 Comments

靴下クーヘン says...""
ジミーペイジのニットベスト姿や
龍のステージ衣装に合わせた白黒コンビ
ウィングチップ、チェスターフィールドコートでレスポールを弾くさま...
かっこ良すぎ!

iPodは「we're gonna groove」が
ヘヴィーローテーションです。
2007.11.30 20:49 | URL | #- [edit]
taro says...""
靴下クーヘンさん、どうもです。ってそれはもしかしてDVD収録のライブですか?良いな~観たいな~と、PCのトレーを開かせようとトライしてもカタカタ言うばかりで開く気配なし・・。ちなみに僕の出勤前の一曲は「d'yer maker」で、ゆる~い感じで心地が良いです。
2007.12.02 03:00 | URL | #qTOxrHgU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/465-a4c9f9a2
該当の記事は見つかりませんでした。