コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノNewBalanceNew Balance(ニューバランス)「M576 Factory Plaid Collection」。

New Balance(ニューバランス)「M576 Factory Plaid Collection」。

New Balance(ニューバランス)「M576 Factory Plaid Collection」。

New Balance(ニューバランス)「M576 Factory Plaid Collection」
M576誕生20周年を記念し、アメリカで稼動中のニューバランス6つの工場の内、マサチューセッツ州「Lawrence」、メイン州「Skowhegan」と「Norridgewock」工場を称え、アッパーはプラッド(チェック)生地をまとい、爪先のヌバック(?)部分には各工場のネームを刺繍。昨年の100周年記念に出た「UKファクトリーシリーズ」に触発されたか?な一足。ちなみに日本では直営店とオッシュマンズのみでの展開とのこと。 【ニューバランスM576 プラッドコレクション】(オッシュマンズ・オンライン)

1988年の発売以来、ニューバランス(New balance)の「顔役」を担っている定番品「M576」。M1300やM1700など数々の名品(品番)が並び、それらには一長一短の評価(ほんどんが絶賛の声)がありますが、それらを差し置いてトータル的にバランスが取れているのは、USA版のM576なのではないでしょうか。

柔らかすぎないミッドソールに、甲高幅広といわれる日本人の足型にフィットしやすいWIDTH設計。ちなみに僕はM1400やM996メッシュの「柔らかい履き心地」の方が好みだったりしますが(汗

それはさておき、「Made in USA」なニューバランスのスニーカー。「Made in UK」のヨーロッパラインに負けじと、最近ではM1400のST33シリーズなどをリリースして活気付いているようですが・・どれも僕のような輩をターゲットにしていないと思われる商品構成。各工場の職人技術を結集したと言われておりますが、その技術は「もっとほかで使えるだろう?」と僕は言いたい。って言ってるか(汗

576 reflective pack

 【576 reflective pack】(楽天mitasneakers)
こちらは「アメリカ企画」による「アメリカ生産」の限定M576。リフレクティブ・パックとしてリリースされたもの。リフレクター(反射材)自体は従来から使われていましたが、こちらのモデルではサイドパネル(Nマーク周辺のレザー部分)も光っています。光った状態はこちら(NEW BALANCE BLOG@海外サイト)が判りやすいです。「俺はまだまだ光っていたい・・」という方に是非(?)。

 【ニューバランス M576】を楽天で見る
 【ニューバランス M576】をヤフーで見る

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/474-11c805a1
該当の記事は見つかりませんでした。