コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノOUTER/アウターPUFFA(パッファ)のダウンジャケット。

PUFFA(パッファ)のダウンジャケット。

PUFFA(パッファ)のダウンジャケット。

英国発のPUFFA(パッファ)のダウンジャケット。フランスのMoncler(モンクレール)、イタリアのDUVETICA(デュベティカ)など、ヨーロッパのダウンメーカーのモード的アイテムが目を惹くこの頃ですが、PUFFA(パッファ)のダウンはクラシックかつ、レトロな雰囲気を感じさせます。

1973年にイギリスで創業したスポーツウェアを中心に展開する〈パッファ社〉。イギリスを代表するスポーツウェアブランドとして、1970年代にはパワーボートレースやブリティッシュ・アドミラルズカップなどに協賛し、80年代にはF1ウィリアムズチームのスポンサーとしても活躍していたほど。また同社の高い製品のクオリティによって英国王妃が着用していたことでもその名を広く知らしめています。と・・BEYESのブランド紹介にあります。 PUFFA(パッファ)のラインナップ(BEYES)

PUFFA(パッファ)・アルパイン・ダウンブルゾン

こちらはPUFFAオリジナルデザインのダウンをベースに、ワッペンを配したタイプ。英国アルペンスキーチームのために製作したアルペンモデルがベースとのこと。この他にも同スタイルで無地のものや、ポケットと襟部分が切り返し(カラー)になったクラシックアウトドアな雰囲気なモデルもあり。 アルパイン・ダウンブルゾン

PUFFA(パッファ)・スポーツジャケット(Sports Jacket)

そしてこちらはTokyo Lifeさんにて取扱いのあるスポーツラインのダウンジャケット。ラグジュアリーであり、少しモードテイストを感じさせるショートタイプなデザイン。フードにはラクーンファー。後ろの着丈は少し長めになっています。 スポーツジャケット(Tokyo Life)

PUFFA(パッファ)のカタログ

PUFFA(パッファ)のカタログ

また、PUFFA(パッファ)のダウンジャケットを日本で代理店として取り扱うのが大協産業さん。最近売れていると聞く、ショート丈のPジャケットでお馴染みの(?)FIDELITYの代理店でもあります。

左の画像はその代理店さんが販促用として配布しているPUFFAのカタログから拝借。英国ブランドと言うこともあり、ブリティッシュ的?なコーディネートで紹介されています。

が・・僕だったらやはりアメカジ的な気合わせになってしまうんだろうなぁ・・きっと(汗 というか、昔に流行ったアメリカの「GERRY」のダウンに似てますよね。

ちなみにPUFFAのダウンジャケットには「ダウンパック」が使用されています。そのため、MONCLERやDUVETICAのダウンのような「フカフカ」とした着心地とは違い、若干「硬さ」を感じる着心地。しかし、表地のナイロンは密度の高い柔らかい生地を使用しているので、袖通しも良く、安っぽい雰囲気もありません。

「最近流行りのダウンジャケット」を敬遠、もしくはレトロな雰囲気を望むならPUFFAも選択に入れてみてはどうでしょうか?僕はどちらも欲しいですケド。ちなみにサイジングは少し小さめに感じます。というか、腕周りが結構細身。

 【PUFFA(パッファ)のダウンジャケット】を楽天で見る
 【PUFFA(パッファ)のダウンジャケット】をヤフーで見る

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/480-1436a72a
該当の記事は見つかりませんでした。