コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノ自転車アソス(assos)のビブタイツ/エアプロテック

アソス(assos)のビブタイツ/エアプロテック


アソス(assos)のビブタイツ。夏にMTBからロードバイクに乗り換えた当初に履いていたレーパン(パッド付きショーツ)はNalini Base(ナリーニベース)のもの。語弊がある言い方かもしれませんが、可もなく不可もなくといったもの。しかし、コストからすれば申し分のないショーツで機能的にも物足りなさは感じませんでした。

そして真夏を過ぎて秋。気温もだいぶ下がり、せめて膝丈ぐらいは欲しいな~と、購入したのがON-YO-NE(オンヨネ)のニッカータイツ。3Dパッドが付き、Naliniのパッドよりも厚みがなく硬めに感じましたが、「まあこんなものだろう」と深く考えずに着用。しかし、一時間も乗っていると股間が圧迫されて結構痛い。さらに、サポーター(裏地に付いたテープのようなもの)はテンションがキツく、半分脱げがかった状態。それでも「まあこんなものだろう」と思ってました・・。

そして、さすがに寒さを感じるようになった晩秋。生地が厚く、膝を冷やさないものを・・と物色開始。行き着いたのがアソス(assos)のビブタイツ。当初、「のんびりロード」を目指していた僕にとってウェアに凝るつもりは毛頭なく、当然「アソスなんて、とてもとても・・」と思っていた存在。というか、今でも楽しんでる程度で、本気で走りこんでる訳じゃないんですけどね(汗


手を出したキッカケは、ヘルメットのインナーにと購入したアソスのワッチキャップ。冬用タイツにも使われているジャージ素材で裏地はフリース(起毛)。伸縮性に富みながらも締め付け感がなく、柔らかさを感じる被り心地。「これのタイツだったらさぞかし動きやすいんだろうな~」と、欲が出てしまったのが始まり。ちなみに、ヘルメットのインナーにするには折り返し部分がジャマ臭い(汗





アソスの秋冬用ビブタイツには種類が幾つかありますが、チョイスしたのは「エアプロテック」。膝部分にウィンドブロック素材が使われ、インナーパッドは厚みのあるコンフォートタイプのFI.MILLE。パッド表面はシャモアのような肌触りで気持ちが良いです。使用環境は6~12度を設定とのこと。

サイドにもウィンドブロック素材が使われている「エアブロック851」と迷いましたが、寒暖の変化が少ない平地なら十分かと思い、851は却下。気温10度ぐらいなら少し暑さを感じます。5度付近だったらインナーにパッドなしショーツを穿けば持ちこたえられるでしょう・・多分。

肝心の穿き心地は、ワッチキャップを被った時の想像どおり柔らかい肌触り。オンヨネのニッカーを穿く時に「まあこんなものだろう」と、アチコチを引っ張りながらフィッティングさせていた苦労はなく、脱ぎ穿きも非常にラク。膝のウィンドブロック素材自体もストレッチが効くのでペダリングに支障を感じる事はありません。

と、言ったわけで感激を味わえた逸品。他のブログ(自転車ブログ)でも、アソスを手にした人が「それ自慢?」と感じるほど最高と評している気持ちが僕にも理解できました(w 他に値段以上のコストパフォーマンスを望めるものが見つからない限り、夏用ショーツもアソスにすることは決まったも同然(多分)。

 【アソス(ASSOS)のウェア】を楽天で見る
 【アソス(ASSOS)のウェア】をヤフーで見る

関連記事
スポンサーリンク

2 Comments

S1600 says...""
ビブタイツ、御満足されているようで何よりです。本年もロードライフ益々の充実を願っております。
こちらは予定していた粉体塗装は当分お預けです。どうやっても予算をひねり出せません。ハハハ・・・

※年明け早々江戸川の身内宅迄自転車行、ついでに荒川CR小松川橋~鹿骨橋間を走行しましたが、道幅が広い!今度はもっと上流まで遡りたいものです。
2008.01.09 22:48 | URL | #WVb5vgCk [edit]
taro says...""
おお、荒川CR初走行ですね。走られた区間は特に道幅が広いですが、天気の良い土日だとランニングやクラスカントリースキー(?)を練習されている方などで結構混雑してますよ(意外と気を使う・・)。その先15キロぐらい先の戸田橋からは徐々に道幅が細くなりますが(人も少なくなる)、迂回路などで選択幅も広がって結構楽しいです。さらにその先は、コアな人たちが目指す場所が幾つもあったりと、荒川CRはなかなか飽きる事がありません。と、塗装は残念ですね。僕も通勤バイク(スクーター)に手が掛かってしまい、自転車に手を入れられない状態です・・。まあなんとか春までに取り掛かりたいところです。と、ご挨拶遅くなりましたが、今年も宜しくお願い致します。
2008.01.10 09:40 | URL | #qTOxrHgU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/486-de377f38
該当の記事は見つかりませんでした。