コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノKnit/ニットスクーカム(SKOOKUM)のカーディガン(アワードセーター)。

スクーカム(SKOOKUM)のカーディガン(アワードセーター)。

スクーカム(SKOOKUM)のカーディガン(アワードセーター)。

スクーカム(SKOOKUM)のカーディガン。所謂スクールカーディガンといわれるもので、別称では「アワードセーター(アワードカーディガン)」、「レタードカーディガン」と呼ばれているもの。スタジャンと同じように、IVY、カレッジアイテムの定番。

アワードセーターは古着屋では結構見かけますが、新品となると意外とありません。数少ないその中でも、メジャーなところだとTM Athletics製かSKOOKUM(スクーカム)。どちらの製品も厚手でシッカリとした作りで、気持ちズッシリとした着心地。(TM Athleticsでは、ウールのほかにアクリルもあり、カラバリが多く発色が良いとされるのはアクリルの方だったりします。因みに以前は個人オーダーができたのですが、現在は対応していない模様)

アワードセーター自体は、古着で何枚か持っていたのですが結構昔に処分。ならば今度は新品で・・と、セールになったら(汗)即買いのつもりで目をつけていたスクーカム(SKOOKUM)のカーディガン。狙いは的中。

スクーカム(SKOOKUM)のカーディガン(アワードセーター)。

6ボタンのハイV仕様。一番上のボタンを開けてもVゾーンは少し狭いぐらい。インナーにBDシャツを合わせてベストバランスといったところ

スクーカム(SKOOKUM)のカーディガン(アワードセーター)。

肘の裏側にはボディと同生地の「あて」が付いており、表からは目立ちません。

スクーカム(SKOOKUM)のカーディガン(アワードセーター)。

ちなみに170センチ・58キロの僕でサイズ38をチョイス。インナーに厚手なスウェットパーカを着て程よくジャストといった感じ。また、インナーがカットソーやBDシャツがメインの場合だと36がベストのようです。

といったわけで、今年は着なくなったものを一度整理(処分)し、あらためて「定番モノ」を揃え直そうかな~と考えております。おそらく浮気して、「流行りモノ」にも手を出すかと思いますが・・。

ちなみにアワードセーターとは、元はアメリカの学校でフットボールやラグビーで活躍した選手に贈った(アワードは「賞、賞品」の意)のが始まりとされ、袖口や裾口にラインを入れ、身頃の片方に学校名などの頭文字(レター)を配したVネックの厚手カーディガンとのこと(MEN'S CLUB ファッションアイテム用語集より引用)。

 【スクーカム(SKOOKUM)のカーディガン】を楽天で見る
 【スクーカム(SKOOKUM)のカーディガン】をヤフーで見る


関連記事
スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/492-4eafeda6
該当の記事は見つかりませんでした。