コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノT-shirtついに・・の、J.E.MORGAN(ジェイ・イー・モーガン)のサーマルTシャツ。

ついに・・の、J.E.MORGAN(ジェイ・イー・モーガン)のサーマルTシャツ。

ついに・・の、J.E.MORGAN(ジェイ・イー・モーガン)のサーマルTシャツ。

J.E.MORGAN(ジェイ・イー・モーガン)のサーマルTシャツ。スポーツ用途ではなく、カジュアルとして着るアンダーウェアといえば、J.E.MORGANのサーマルTシャツ。言わずとも知れたアメカジの定番。コットン100%のワッフル生地のほか、ポリコットンでハニカム編み、または生成りベースに後染めを施したものなど各種様々。そしてなんと言ってもリーズナブル。 hynms(フイナムズ)のTOPICS

「J.E.MORGAN」と聞いて、懐かしいと思う方は多いと思います。プレイヤーズやレイルロードの3Pソックス、またはへインズやフルーツ・オブ・ザ・ルームのパックTと並んでカゴ売りされている光景をどこのショップでも目にしたものでした。それら「Made in USA」なモノたちは、いわばアメカジ版・ベースレイヤー的な存在。

J.E.MORGANのサーマルTシャツは、もちろん僕にとっても無くてはならないアイテム・・でしたが、アメアパ(アメリカン・アパレル)やGICIPI(ジチピ)のワッフルTシャツなどを好むようになり、今では寝間着対応(汗 いや、「無くてはならない」という意味では立派に役に立っています(?)。また、サーマルタイツに限っては、ダメージが目立ってきたリーバイスの501や、冬場のインナータイツに・・と、一年中重宝。

そんなJ.E.MORGANも、ついに他国へ生産を移行し、すでにデッドストック扱い。とは言うものの、オーバーストックというぐらい市場には「アメリカ製」はあるようです。しかし、今は着なくても5年後、10年後に「やっぱサーマルはJ.E.MORGAN。」といった時に備えておくのも良いかもしれませんw 

ちなみに僕は、「寝間着用」以外に5枚ほど新たにキープ。アメカジというスタイルにも色々ありますが、レッドウィングのペコスなどのワークブーツに洗いざらしのシャンブレーシャツといった「土臭い」アメカジスタイルにはやっぱりJ.E.MORGANのサーマル(特に生成り)は欠かせません。

 【J.E.MORGAN(ジェイ・イー・モーガン)】を楽天で見る
 【J.E.MORGAN(ジェイ・イー・モーガン)】をヤフーで見る

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。