コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノOUTER/アウタースティアンコル(SOUTIENCOL)のアーバン的なマウンテンパーカー。

スティアンコル(SOUTIENCOL)のアーバン的なマウンテンパーカー。

スティアンコル(SOUTIENCOL)のアーバン的なマウンテンパーカー。

スティアンコル(SOUTIENCOL)のマウンテンパーカー。クラシックアウトドアを代表する永久定番とも言えるシェラデザインの60/40(ロクヨン)マウンテンパーカーを、SOUTIENCOL流にアレンジ。素材はフェリージやダニエル&ボブ、オロビアンコなどのバッグにも使われているイタリア・リモンタ製ナイロンを採用。シルエットはシャープでアーバン的な雰囲気とのこと。マットな質感でありながらも、使い込むうちに独特なヌメリ感を放つ素材感は、ロクヨン生地に通じるものがあります。
 SOUTIENCOL/リモンタクロス・マウンテンパーカ(取扱店:BEYES)

シェラのマウンパとはかれこれ20年近くの付き合い。色は薄くなり、袖先のカフ周りのステッチは解けてきれいに(?)無くなっておりますが、手放せない一着。もちろん現役として着用。しかし・・BEYESで紹介されているSOUTIENCOLのマウンパのページでは、「そんな定番のパーカも昔のものを引っぱり出して着るのはちょっといただけない」と。愛着を持って着ている者としては誠に心外である。

とはいうものの、リモンタ製ナイロンに置き換えているところに興味あり・・。

ちなみに、友人が3年ほど使っているフェリージのブリーフはいつもパンパン。ハードに使っているらしく、トリムのレザーは擦り切れています。そしてボディのリモンタ・ナイロンも、新品時の「ヌメリ」とは違い「アジが加わったヌメリ」に。それを見ているだけに、SOUTIENCOLのマウンパにも「加味されたアジ」を期待できそうです。

 【スティアンコル(SOUTIENCOL)】をBEYESで見る
 【スティアンコル(SOUTIENCOL)】を楽天で見る
 【スティアンコル(SOUTIENCOL)】をヤフーで見る

関連記事

2 Comments

通りす狩り says...""
最近バイズは何か高飛車と言うか
傲慢トゲ在り、
な感じになってしまって
る気がします(気のせいですかね)
バイヤーコメントがキツイんですよね。

ラインナップも明らかに高級路線になってきていますし。

2008.02.18 11:06 | URL | #hdGsHuvw [edit]
taro says...""
確かに高級志向にはなってますよね。広く浅くというよりは、ピンポイントでターゲット層を絞り込んでるような気も。おかげで最近は眺めるばかり・・。というか、丁度良いさじ加減で(?)物欲を刺激してもらいたいものです。
2008.02.19 00:50 | URL | #qTOxrHgU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/505-d3bbea67
該当の記事は見つかりませんでした。