コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノBelt/ベルトGEVAERT(ゲバルト)のコストパフォーマンスに優れたリングベルト。

GEVAERT(ゲバルト)のコストパフォーマンスに優れたリングベルト。

GEVAERT(ゲバルト)のコストパフォーマンスに優れたリングベルト。

GEVAERT(ゲバルト)のリングベルト。コストパフォーマンス的にも、これ以上に優れたベルトがあったら教えて欲しいぐらい・・といえるGEVAERTのリングベルトのプライスは1900円。初めて店頭で見たときは「これって・・値段間違ってないよね?」と、思わず店員に確認してしまったほど(汗 「リーズナブル」でいて、「遊べる」ベルトは僕のツボ。ちなみに上の3点はビームスがGEVAERTに別注した物とのこと。
 GEVAERT(ゲバルト)のWリングベルト(取扱店:SELECT SQUARE)

GEVAERT BANDWEVERIJwww.gevaertband.be):
GEVAERT(ゲバルト)はベルギーで創業100年を超えるテキスタイルメーカー(主にリボンを製造)との事で、ウェストのベルトループに通すベルトのほか、サスペンダーやバッグのストラップ、下着のゴムバンド(?)までも生産しているようです。

よく見かけるGEVAERTのベルトの多くは、ナイロン製で派手なマルチカラーのもの。それはそれで僕のツボ。しかしビームス別注のベルトは、「落ち着いた中にも遊びごころをプラス」させたような雰囲気。リボンベルトに通じるものがあると思います。パラブーツ・バースのようなレザーデッキシューズなどに合わせても良さそうです。

ベルトは若干厚みがあり、ストレッチ素材が織り交ぜたコットン製素材。ギュッと絞り込んで張力でフィットさせるもの。リボンベルトでは「バロンズハンター」などもリーズナブルですが、GEVAERTは更にその上を行くコストパフォーマンス。もちろんアチラよりもハードユースに耐えられる丈夫さ。とにかく「大人買い」です。

ちなみに僕はニューバランスの996スエードメッシュ、M1400のスレイトブルー、2005年復刻のM1300に合わせるつもりで購入。コットンサテンでサンドベージュの5ポケットパンツや、ホワイトジーンズに合わせて少し爽やかに(見かけだけ・・)。

 【GEVAERT(ゲバルト)のベルト】をセレクトスクエアで見る
 【GEVAERT(ゲバルト)のベルト】を楽天で見る
 【GEVAERT(ゲバルト)のベルト】をヤフーで見る

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/508-766d547f
該当の記事は見つかりませんでした。