コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノ個別ページの更新ビームス(Beams)の2008年春夏シーズンのカタログ。

ビームス(Beams)の2008年春夏シーズンのカタログ。


ビームス(Beams)から届いた春夏シーズンのカタログ。身内がビームスと取引があるため毎回このように送られてきます。というか、店頭でも配布されているものなので特別珍しくもありませんが(汗 まあ、結構楽しみにしています。

最小限の文字情報で、「装い」といったイメージを前面に・・と、カタログとはそういうものなのですが、雑誌のように「今年の春夏はコレで決まりだ!」的な決まり文句(煽り文句)が並べられていない分、掲載されているアイテムに対して素直に興味を抱くことができます。シチュエーションによってのコーディネートなども想像(妄想)しやすいですし。

そもそも雑誌とカタログでは、媒体としてのコンセプトが違いますよね・・。
失礼しました(汗


という訳でカタログの中身。小さいほうの冊子でのメンズでは、文字として謳われていませんが、やはりプレッピーと言った感じが多いです。しかし「学生」っぽさはありません。ちなみにこちらは「GANT」のフルコーディネート。チェックのシャツにクリケットセーター、パンツはウール地のスラックス。白黒グレーといったトーンだと印象も随分違うもんですね。


昔懐かしい?KELTYのデイパック。新しくスタートする「ビンテージコレクション」ラインのもので、表面のザラツキ感がこれまた懐かしくもあり新鮮なセールスパン(霜降り柄)という当時の生地と同じものだとか。


こちらは「大人向け?」なほうの冊子から。写真だけでは解りませんが、リネン素材のようなジャケットにインナーはラコステのレギュラーカラーのポロシャツ。で、レザーメッシュのリングベルトに足元はサントーニのスエードローファー。ジャケットにポロシャツって意外と難しいんですよね。ヘタしたら蛭子さんみたいになりそうで・・。こんなオヤジになりたいものです(モデルは白髪交じりの頭髪にヒゲ面)。

という訳で、これ書いている間も色々と妄想・・。って変な意味じゃなく(汗

ちなみにこちら、ビームス春夏シーズンのカタログは店頭のほか、下記ネットショップでも配布中とのこと。もちろん、ビームスのものを買ったら・・というようですが。

 セレクトスクエア/SELECTSQUARE(BEAMSのページ)
 BEAMS 公式通販【ZOZOTOWN】

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/514-5ede1633
該当の記事は見つかりませんでした。