コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノBarbourBarbour(バブアー/バーブアー)2008年秋冬のニューラインナップ。

Barbour(バブアー/バーブアー)2008年秋冬のニューラインナップ。

Barbourのカタログ(表紙)

だいぶ先の話となりますが、バブアー(バーブアー/Barbour)の2008年秋冬物。先日とある場所にてBarbourの展示会が催され、幸いにも知人と同席させていただく機会がありましたので、そちらのご報告。

本当なら自分の気に入ったモノをピックし、デジカメなどに収めたかったのですが、そうもいきませんので見るだけ見てカタログを頂戴してきました。

見るだけ見て・・と言っても、油臭いジャケット類がずらっと並んでるわけですよ。しかもどれも似たようなもので、カラーはグリーンやブラック、襟はコーデュロイ。一点ずつ入念に観察しないとモデル名すら判りません。そう思ってじっくり見るのですが、ビデイルやビューフォートは判ってもその他は・・(汗。

というか、油のニオイが頭にツンときて、ディテールなどとても注視できません。
そんな中でも、解りやすくニューアイテムとして展示されていたものが一点あり。

Barbourのインターナショナル/International

Barbourのラインナップで、ビデイルやビューフォートと並び定番とされている「インターナショナル(International)」。スタンドカラーでウェストにベルトが付いたライディングジャケットなわけですが、今回そちらの定番モデルに「TRIAL」と名の付くモデルが2型出るようです。

その「International Trial」、普通のインターナショナルよりも着丈が若干短いもの。ちなみに個人的に気になったのはもうひと型の方。さらに着丈が短く、ウエストベルトが廃され、代わりに脇下のウエスト部分にスナップ式のアジャスターが付いた仕様。カラーはブラックと、キャメルっぽいサンドカラー。非常に格好良し。

というわけで、後先考えずその場で「いっちゃって良いっすか?」とオーダー。よくよく考えてみれば、「油」3着は要らないよな・・と(汗。そんな訳で、以前から試してみたかった「油抜き」仕様にすることに早くも決定。いわゆる「人柱」になりますので、興味のある方はどんな風合いに仕上がるかお楽しみに(w

と、ここまで説明するぐらいなら、せめてそのモデルだけでも携帯に収めておけばよかったと後悔(汗 ちなみに上のカタログ右にあるインターナショナルはレディースモデルであって「International Trial」ではありません。

そのほかのニューラインナップについては先述したとおり、よく解りません。

Barbour ビデイルのアンティークカラー

という訳で、改めてカタログを確認したところ、定番モデルのビデイルにアンティーク調のカラーが追加とのこと(現物は見たような見なかったような・・覚えていません)。

それともうひとつ。先ほどの定番インターナショナルに、ナイロン素材仕様の「International Metallic」が加わるそうです。こちらはカタログ見て思い出しました(汗 ある意味こちらの方が着る(着られる)場所を選ばず、他人に優しい一着かもしれません。

Barbourからのスタイル提案?

そして最後に。左画像をよく見ると・・セーターをパンツ・インしています。斬新な着方でびっくりです(w というか、これも「英国伝統」なんでしょうか?

 【Barbour International】を楽天で見る
 【Barbour インターナショナル】をヤフーで見る
 【Barbour のラインナップ】をTokyo Lifeで見る

関連記事
スポンサーリンク

2 Comments

aki says...""
いつも拝見させていただいています。インターナショナルはコールドストリームとデュラコットンを所有しています。ナイロン製は気になりますね。ベルスタッフも何着か持っていますが、似たような仕上がりでしょうか?「油抜き」レポ楽しみにしています。
2008.03.18 09:31 | URL | #3zEbZDGA [edit]
taro says...""
aki さん、はじめまして。色々とお持ちのようで羨ましいです。コールドストリームなんて今時季に丁度良さそうで・・欲しいです(汗 で、ナイロンのモデルに関してはメタリックという重厚感を連想する名前が付いてますが、ガッチリ感としてはベルスタッフの方がかなり上に思えます。持った感じも軽いですし。言ってみれば、バイク(種類にもよりますが)に跨った時にシックリくるのはベルスタッフのナイロン(ベルフレックス)で、それよりもソフトな雰囲気で街着に相応しいと思えるのがバブアーのメタリックかと。別の言い方だと「ちょっと安っぽい?」といった感じです(汗 で、油抜き仕様はコールドストリームっぽい雰囲気になってくれればな~と期待してます。
2008.03.19 03:06 | URL | #qTOxrHgU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/519-995fffb9
該当の記事は見つかりませんでした。