コダワリのモノ

コダワリながらも、つい流行りモノに手を出してしまうそんな今日この頃。気付けば40代。
コダワリのモノRussell MoccasinRussell Moccasins ラッセル モカシン クレイチャッカ

Russell Moccasins ラッセル モカシン クレイチャッカ

RUSSELL MOCCASIN ラッセル モカシン
Russell Moccasins/sporting clays chukka/ made in U.S.A.
(取扱店:楽天Travels)

ラッセルモカシンは、つくりの構造が他のワークブーツとは違います。
モカシン製法・・簡単に言うと、革の上に足を置きそのまま足全体を
包むようなつくりで特徴ある製法です。

足入れの初めから硬さが無く、履くほどに足の形に沿って馴染みます。
一度馴染むと他のブーツに違和感を感じるほど素晴らしい履き心地です。

RUSSELL MOCCASIN(ラッセルモカシン)は主にハンティング等の
アウトドアスポーツ向けのブーツや靴をアメリカにて100年以上に渡り
作り続けているメーカーです。小さな会社ですがラッセルブーツの
ファンは多く、有名なとこではハリソン・フォード、ロバート・レッドフォード、
過去にはアイゼンハワー大統領も顧客です。

ここで紹介するクレイチャッカは特に人気があり、日本からの別注も多く
さまざまなパターンのチャッカを目にすることができます。それぞれに
こだわりがあり、まるで自分のお気に入りブーツをオーダーするかのように
別注をかけてるそうです。

熟練した職人によってつくられたラッセルモカシンを是非お試し下さい。
極めつけは、本国アメリカにて個人別注も可能です。

  • 【RUSSELL MOCCASIN】を楽天で見る
  • 【RUSSELL CHUKKA】を楽天で見る


  • 【RUSSELL】をヤフーで見る
  • 【ラッセルモカシン】をヤフーで見る


  • ※「ラッセルブーツは初めて」という方は、まずは基本のオリジナルを
    履いてみるか、ショップ別注のものを試してからが良いと思います。
    ショップ別注のでしたら、長年販売されているスタッフさんの経験と
    知識が詰め込まれてるものですから、安心してオリジナル以上の
    こだわりブーツを堪能できると思います。

    そして、いよいよ自分オリジナルを・・となったら挑戦してみるのも
    良いかと思います。内張りを革にするとか、ソールを選んでみるとか。

    僕も一度挑戦しようとしたのですが、アッパーの革を選ぶにも
    すごい種類がありすぎて大変でした。まあなんとか仕様も決まり
    値段を知り合いの問屋さんに聞いたところ、作ってみないと
    分からないけどコスト出しで7~8万はするよ?と言われました。

    言葉が詰まりましたね(笑 まあ、豪華仕様だったので・・・
    悩みぬいた仕様を妥協したくなかったので、その案はそのまま
    現在も凍結しております。いつかは必ず・・。

    関連記事
    スポンサーリンク

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://kodamono.blog41.fc2.com/tb.php/52-7ffaaa3a
    該当の記事は見つかりませんでした。